【ストラッシュ解約】中途解約の方法&条件&返金額まとめ

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

ストラッシュの解約&返金を詳しく解説

 

【ストラッシュ解約】中途解約の方法&条件&返金額まとめに関して詳しく説明している画像

 

 

 

1.ストラッシュで解約する条件&方法

 

ストラッシュで解約する条件&方法に関して詳しく説明している画像

 

1-1.解約&返金するために条件はあるの?

 

 

解約に条件はありませんが返金は条件があるので要注意です。

 

『月額制』『パックプラン』『回数無制限』の3つのプランとも解約は自由にできます。しかし、『パック』は契約期間が決まっているので、過ぎてから解約しても返金してもらえないので要注意です。

 

『パックプラン』の契約期間だけは解約前に確認を忘れずに。

 

脱毛回数 契約期間
@ 6回 10ヶ月
A 12回 1年
B 18回 2年
C 無制限 無制限

 

 

 

1-2.ストラッシュの解約方法

 

 

ストラッシュの解約方法に関して詳しく説明している画像

 

 

ストラッシュの解約は店舗に来店しないと解約はできません。

 

店舗に行ってスタッフと顔を合わせるのが嫌という方も多いと思いますが、ストラッシュの解約はコールセンターに電話をしてから、店舗に行って解約するという流れになります。

 

また、解約する場合には、『身分証明書』『印鑑』『口座情報』が必要になります。忘れるとその日に解約できないので注意してください。

 

ストラッシュの解約の流れ

@ 店舗へ解約したいと電話連絡
A 来店して解約する日を決める
B 店舗に行って解約の手続き(30分〜1時間 )
C 2,3週間後に口座へ返金

 

 

 

1-3.契約後8日以内ならクーリングオフ

 

 

契約後8日以内ならクーリングオフで無条件で解約ができます。

 

クーリングオフとは、一定の契約条件で勧誘などで契約してしまった場合、消費者を保護するために無条件で手数料などかからずに解約できる方法になります。

 

<クーリングオフの条件>

 

@ 契約してから8日以内
A 契約したプランが5万円以上
B 契約期間が1ヶ月以上

 

この3つの条件を満たしていることが条件になります。そのため、『月額制』『都度払い』はクーリングオフの対象ではないので注意してください。

 

 

次に、クーリングオフの手続きの方法を見ていきましょう。

 

 

ストラッシュクーリングオフに関して詳しく説明している画像

 

(引用)クーリング・オフって何?(見守り情報)_国民生活センター

 

 

【住所】
〒108-0023
東京都港区芝浦2-14-18 サカイビル4階

 

【会社名】
株式会社インターレイズ

 

 

<クーリングオフを送る際の注意点>

 

@ 特定記録郵便または簡易書留で送る
A ハガキの記載内容を両面コピーしておく
B 契約後8日目の消印有効

 

特に、契約してから8日というがとても大切で、過ぎてしまうとクーリングオフでの解約ができなくなってしまうので注意してください。

 

 

 

 

2.ストラッシュの中途解約で返金額はいくらなの?

 

ストラッシュの中途解約で返金額はいくらなの?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.【パック】1回も脱毛していない場合の返金額

 

 

まず、1回も脱毛していない場合の返金額を計算していきます。

 

『契約したけどやっぱり違うサロンで脱毛したくなった』『クーリングオフには間に合わなかったけど解約したい』場合、いくら返金されるのか計算していきたいと思います。

 

注意点は、1回の脱毛をしていなくても解約手数料が返金額の10%かかります。

 

 

プラン

総額

契約回数

消化回数

パック

95,760円

6回

0回

 

 

項目

計算式

@

脱毛1回の料金

95,760円÷6回=15,960円

A

消化した料金

@×0回=0円

B

解約手数料

(95,760円−A)×10%=9,576円
9,262円<20,000円=9,576円

C

返金額

95,760円−(A+B)=86,184円

 

 

 

 

2-2.【パック】1回以上脱毛した場合の返金額

 

 

【パック】1回以上脱毛した場合の返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

次に、1回でも脱毛した場合の返金額を計算していきます。

 

脱毛をしてみたけど、雰囲気などが合わない場合に解約するケースが多いと思います。1回でも脱毛をしてしまった場合の返金額を計算していきます。

 

 

プラン

総額

契約回数

消化回数

パック

95,760円

6回

2回

 

 

項目

計算式

@

脱毛1回の料金

95,760円÷6回=15,960円

A

消化した料金

@×2回=31,920円

B

解約手数料

(95,760円−A)×10%=6,384円
6,384円<20,000円=6,384円

C

返金額

95,760円−(A+B)=57,456円

 

 

 

2-3.【無制限】の解約時の返金額

 

 

【無制限】の契約時の返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

無制限の返金はパックの返金とは違うので注意が必要です。

 

どうしてか理由はわからないのですが、無制限プランの解約返金は6回のプランに申し込んだものとして計算します。そのため、6回以上の全身脱毛をしてしまうと無制限では返金されなくなるので注意が必要です。

 

 

プラン

総額

契約回数

消化回数

パック

369,800円

無制限

2回

 

 

項目

計算式

@

脱毛1回の料金

369,800円÷6回=61,633円

A

消化した料金

@×2回=123,266円

B

解約手数料

(369,800円−A)×10%=24,653円
24,653円<20,000円=20,000円

C

返金額

369,800円−(A+B)=226,534円

 

 

 

回数無制限プランに申し込みをして解約してしてしまうと、返金額の計算がパックプランより明らかに不利になります。そのため、数回で解約してしまうのはすごくもったいないです。

 

<スタッフが嫌で解約したい>

 

スタッフなどの対応が嫌で解約したいというケースはあると思います。しかし、ストラッシュでは店舗移動が自由にできるので、店舗を移動して違うスタッフなら合う可能性もあるので試してみてください。

 

 

 

<効果が感じられず解約したい>

 

回数を重ねればストラッシュの脱毛は効果を感じられます。しかし、人によって脱毛の効果は差が出るため、あと5回、6回脱毛をしてみるのをおすすめします。

 

 

 

3.ストラッシュ解約&返金Q&A

 

 

3-1.妊娠した場合には解約しないとダメ?

 

 

妊娠すると脱毛はできませんが解約しなくても大丈夫です。

 

妊娠すると万が一の影響を考えて脱毛をすることはできません。しかし、ストラッシュは無料で契約期間の延長をすることができるので、解約する必要はないので安心してください。

 

また、怪我や病気でストラッシュに通えなくなった場合でも、契約期間の延長ができるので、長期間通えないから解約&返金をすぐにしなきゃと考えなくて大丈夫です。

 

妊娠や病気など理由がある場合には無料で期間の延長ができます!

 

 

 

3-2.解約の時に引き止められない?

 

 

解約の時に引き止められない?に関して詳しく説明している画像

 

 

スタッフによっては解約理由を聞かれることもあります。

 

初めて会うスタッフの場合には理由は聞かれないことも多いですが、顔見知りで施術をしてもらったことのあるスタッフの場合、『なんで解約するんですか?』ということは聞かれるかもしれません。

 

『○○(ストラッシュのない地域)に引っ越すことになった』と言えば問題ありません。それに、引き留めがしつこいという話は聞かないのでその辺は安心してください。

 

引っ越すなど簡単な理由だけはすぐに回答できるように用意しておいて下さい!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー効果

 【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

 

銀座カラーは全身脱毛で人気の脱毛サロンです。乗り換え割でさらにお得になるのでストラッシュで解約を考えている方にはおすすめです。