脱毛サロンの勧誘の断り方の5つのコツ

【実は】銀座カラーは効果が高く全身脱毛が一番早く終わるサロンなんです

脱毛サロンの勧誘の断り方のポイント

 

脱毛サロンの勧誘の断り方に関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛サロンでの勧誘は実際にあるの?

 

1-1.勧誘はまだまだあります

 

 

脱毛サロンによっては厳しくはありませんが勧誘はあります。

 

2,3年前までは脱毛サロンの勧誘は激しくて社会問題化し、契約者がガクッと減った時期があったため、最近では勧誘による脱毛サロンのイメージ悪化を恐れて激しい勧誘をする脱毛サロンは少なくなってきました。

 

しかし、それでも脱毛サロンは高額の契約を結んでもらうためにある程度の勧誘をしてくるので、勧誘を断るのが苦手な人は勧誘を断るポイントをご紹介しているので脱毛サロンに行く前に参考にしてください。

 

脱毛サロンの勧誘は少なくなりましたがまだまだあります!

 

 

 

1-2.キャンペーンは高額契約させるためのエサ

 

 

キャンペーンは高額契約させるためのエサに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛サロンのキャンペーンは高額契約させるためのエサです。

 

最近では100円で脇脱毛やり放題や月額制の全身脱毛で2か月間無料などのキャンペーンを行っている脱毛サロンがありますが、すべて高額契約をしてもらうためにまずは体験をしてもらうという狙いがあってキャンペーンをしています。

 

キャンペーンの脱毛をしても人件費などでかなりの赤字額が出てしまうので、ある程度勧誘をして次の契約に結び付かせようとしているので体験だけをしたい方はしっかりと断る準備をしておくことが大切です。

 

キャンペーンは高額の契約をさせるためにあるので注意をしましょう!

 

 

 

1-3.契約はいったん家に帰ってから

 

 

契約はいったん家に帰ってからに関して詳しく説明している画像

 

 

勧誘されてもその日のうちに契約するのはやめましょう。

 

勧誘に負けて脱毛の契約して後悔したという人もかなりいます。そのため、いくら気に入った脱毛サロンであっても冷静に考えられないその日のうちに契約するだけはできるだけ避けましょう。

 

その日のうちに契約で○○%オフなどキャンペーンのお得な情報を説明されると思いますが、冷静に考えられない状態で契約してしまうと後で本当に後悔するので冷静に考えてからでも契約は遅くありません。

 

そのため、勧誘されてしまったとしてもその日に契約するのは避けてください!

 

 

 

2.脱毛サロンでの勧誘を断る5つのポイント

 

脱毛サロンでの勧誘を断る5つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

2-1.カウンセリングシートで勧誘しにくく

 

 

カウンセリング時のカウンセリングシートでちょっとしたポイントがあります。

 

脱毛サロンで脱毛を受ける前にはカウンセリングを受けますが、カウンセリングシートには職業を書く項目があります。その職業の項目に『無職』『専業主婦』と書いておくと勧誘をされにくくすることができます。

 

脱毛サロン側は無職や専業主婦はなかなかお金を使えない、ローンが組めないことがわかっているので、高額の契約すすめられない可能性が高いので職業欄にちょっとした工夫をするだけで勧誘を少なくできます。

 

勧誘を少なくするためにカウンセリングシートには無職か専業主婦と書きましょう!

 

 

 

2-2.前のサロンの勧誘が嫌だったという

 

 

前のサロンの勧誘が嫌だったというに関して詳しく説明している画像

 

 

カウンセリングの時に前のサロンの勧誘が嫌だったというのもおすすめです。

 

はっきりということができる人であれば、カウンセリングの時に『以前の脱毛サロンでの勧誘が激しかったのでそこで契約しないで、今回○○脱毛サロンの体験脱毛を受けに来ました』と言えば勧誘はほぼないので安心してください。

 

コースの勧誘があるのは脱毛の施術が終わった後なので、カウンセリングの時に予防線を張っておくことで脱毛後の勧誘を防ぐことが可能になります。

 

前のサロンの勧誘が嫌だったというのもおすすめの断り方です!

 

 

 

2-3.自分では決めることができない

 

 

自分では決めることができないに関して詳しく説明している画像

 

 

自分だけで契約をすることはできないと言うのもおすすめです。

 

脱毛の契約にはやはり高額なお金がかかってきてしまうので、

 

・母親がお金を出してくれるので相談しろと言われた
・旦那と相談しないと怒られてしまう
・自分だけでは決められないので相談したい

 

と、言うことでこれ以上勧誘するのは難しく、それでも勧誘をしてきた場合には契約をした後でも色々な美容品などの商品をガツガツ売り込んでくる脱毛サロンなので絶対に契約しない方が良いという判断基準にもなります。

 

自分で決める権限がないというのも非常におすすめの方法です!

 

 

 

2-4.時間がないことを伝える

 

 

時間がないことを伝えるに関して詳しく説明している画像

 

 

勧誘を受け始めたら時間の残りが少ないことを伝えるのもおすすめです。

 

勧誘は大体時間通りには終わらないので○○時に約束があるなど、断っても勧誘を辞めない場合には強制的に次の約束があると言って逃げてしまうのもおすすめの方法です。

 

そもそも、脱毛サロンは勧誘がないということをホームページ言っていることがほとんどなので、断っても勧誘してくるというのはそもそもサロン側が約束を守っていないためこちら側も強気にいきましょう。

 

なかなか帰してくれなさそうなら次の予定があると帰ってしまいましょう!

 

 

 

2-5.友達と一緒に体験をしにいく

 

 

友達と一緒に体験をしにいくに関して詳しく説明している画像

 

 

自分で断るのが苦手な方は友達と一緒に体験に行きましょう。

 

自分一人で勧誘を断るのが苦手な人でも、友達と最初に相談をしておいて一緒にカウンセリングを受ければかなり勧誘を断りやすい雰囲気になるので友達と一緒に体験脱毛に行くのはおすすめです。

 

友達と一緒に行く場合にはその場ではちゃんと断るという相談をして、家で契約について考えるということだけはしっかりと守るように約束してください。その場の雰囲気に流されてはいけません。

 

一人で断るのが苦手な人は友達と行くのが一番お勧めです!

 

 

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー料金

 銀座カラー料金を徹底調査しました!

 

なかなかHPを見てもわかりにくい銀座カラーの料金。そこで銀座カラーの全身脱毛にはどのくらいかかるのか他の脱毛サロンと比べてどのくらい高いのか安いのか徹底的に比較しました。

 

 

 

 全身脱毛の料金相場ってどのくらい?

 

全身脱毛の料金の相場はどのくらいなのでしょうか?月額の全身脱毛サロンが増えてきましたが○○サロンと○○サロンを比較してみると実はこっちが安いなんてことも。。。

 

 

 

 全身脱毛で予約が取りやすいサロンは?

 

脱毛サロン選びで重要になってくるのが予約の問題です。脱毛サロンによっては予約が全然取れなくて解約したいなんて話もちらほら。予約の取りやすい脱毛サロンは?