全身脱毛服装

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

全身脱毛に行くときの服装は?施術の時の服装は?

 

全身脱毛に行くときの服装は?に関して詳しく説明している画像

 

1.全身脱毛に行く時の服装の注意点は?

 

1-1.着替えやすい服装で行くのがおすすめ

 

 

全身脱毛には着替えやすい服装で行くのがおすすめです。

 

混んでいない日の脱毛の予約ならそこまで問題はないのですが、予約がいっぱいで混んでいる日などには着替えに時間がかかってしまうと全身脱毛が全部終わらずに時間切れになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

脱毛サロンによっては着替えの時間から全身脱毛の時間が○○分までと決まっているケースもあります。着替えに時間がかかると脱毛を早く終わらせようと照射漏れなどを可能性もあるので着替えにくい服装は避けるのが良いと思います。

 

脱毛には着替えやすい服装で行くのがおすすめです!

 

 

 

1-2.紫外線対策はしっかりと

 

 

紫外線対策はしっかりとに関して詳しく説明している画像

 

 

全身脱毛後の紫外線対策はとても重要です。

 

脱毛後は肌のバリア機能が落ちているので紫外線の影響でシミやくすみになりやすいんです。そのため、脱毛後は肌が隠れる長袖の服装や日傘などを使って紫外線が肌に直撃しないように注意が必要になってきます。

 

また、顔などの脱毛の場合には肌を隠すのが難しいので、脱毛後には日焼け止めクリームを塗って紫外線を避けられるようにしてください。しかし、去年の日焼け止め酸化しているため肌荒れの原因になるので注意してください。

 

脱毛後の肌のために紫外線対策はしっかりとしましょう!

 

 

 

2.全身脱毛はどんな格好で脱毛をするの?

 

全身脱毛はどんな格好で脱毛をするの?に関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.全身脱毛は全裸で行うの?

 

 

全身脱毛は全裸でするわけではないので安心してください。

 

全身脱毛というと全身裸で脱毛を勧めていくのかと思いがちですよね。実際の全身脱毛ではサロンによっても違うんですが、ガウンやワンピース、VIO脱毛があればTバックの紙のショーツを履いて脱毛を行っていく感じになります。

 

全身の脱毛をするときにはガウンやワンピースをずらしながら脱毛をしていきます。部位によってはガウンなどを脱いでタオルで体を覆ってずらしながら脱毛を行っていくのでずっと全裸で脱毛を行っていくわけではないので安心してください。

 

全身脱毛はずっと裸で行うわけではないので安心してください!

 

 

 

2-2.VIO脱毛はどうやってするの?

 

 

服装、格好で気になるのがVIO脱毛です。

 

VIO脱毛は事前に使い捨ての紙のショーツをはいて脱毛をしていく流れになります。VIO脱毛は恥ずかしくないように脱毛の部位ごとに紙のショーツを少しづつずらして脱毛を行っていくのでずっと出しているわけではありません。

 

VIO脱毛であっても紙のショーツで露出する部分が最小限に抑えられているので、一番最初はかなり恥ずかしい気分になると思いますが、2回目、3回目ともなればほとんど慣れてしまうのでそこまでは我慢です。

 

VIO脱毛では紙のショーツで露出は最小限に抑えられるので安心してください!

 

 

(参考)
【脱毛は恥ずかしくないの?】VIO脱毛はどんな体勢で脱毛するの?