妊娠中は脱毛できないの?赤ちゃんへの影響や脱毛再開はいつから?

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

妊娠予定の人や産後の脱毛におすすめのサロンは?

 

妊娠予定の人や産後の脱毛におすすめのサロンは?に関して詳しく説明している画像

 

1.妊娠中は脱毛ができない3つの理由

 

わたしは全身脱毛に通いはじめて1年がたった頃に妊娠したのですが...

 

そのサロンは妊娠中は一切の脱毛ができない決まりなのと、全身脱毛6回コースの保障期間が2年しかなく、妊娠前に1年通ったのと妊娠中の期間を合わせたら保証期間の2年なんてあっという間に過ぎてしまうので、

 

『泣く泣く途中解約することにしました』

 

ですが、みなさんにはわたしと同じ失敗をせずに、脱毛効果に満足するまできちんと脱毛に通ってほしいので、

 

脱毛と妊娠に関する疑問にお答えしていきたいと思います!

 

 

1-1.赤ちゃん(胎児)への影響がないとは言い切れない

 

 

赤ちゃん(胎児)への影響がないとは言い切れないに関して詳しく説明している画像

 

 

妊娠中の脱毛が赤ちゃんへ与える影響については具体的なデータがありません。

 

まず、わたしが妊娠中の脱毛について真っ先に心配になったことはお腹の中の赤ちゃんへの影響です。

 

主に脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛や医療クリニックで行われているレーザー脱毛の光が体内に届くのはせいぜい3mm〜4mmと言われています。つまり、妊娠中と知らずに脱毛してしまった場合でも、お腹の中にまで光が届くことはないので赤ちゃんに悪影響はないんです。

 

しかし、そうだからと言って妊娠中にも関わらず脱毛を続けた場合については話が違ってくるようです。なぜかと言うと、妊娠中も脱毛を続けた場合に赤ちゃんがどうなるかというデータがなく、赤ちゃんが危険な目に合うような倫理的に問題のある臨床実験は行えないからです。

 

妊娠中に脱毛をしても赤ちゃんに問題が無いとは言えないため脱毛はできないんです!

 

 

 

1-2.妊娠中に脱毛しても効果が期待できない

 

 

妊娠中に脱毛しても効果が期待できないに関して詳しく説明している画像

 

 

ホルモンバランスの変化によって脱毛効果が十分に発揮できません。

 

脱毛とホルモンバランスはとても密接な関係があり、毛が生えてくる仕組みや成長する仕組みには全てホルモンバランスが関係しています。

 

そのため、妊娠や、出産によって体内のホルモンバランスに変化が起きると、

 

・お腹などのムダ毛が濃くなる
・VIOのムダ毛が太くなる
・いままで生えてなかった部分に毛が生える

 

ムダ毛にもこのような変化が起こります。

 

そして、妊娠前と比較してムダ毛が濃くなったり、いままで生えてなかった部分にまでムダ毛が生えてくると、妊娠中にいくら脱毛をしても意味がないことになってしまい、このことが妊娠中の脱毛ができない理由になっています。

 

妊娠や出産によって脱毛した部分のムダ毛が再生することもあります!

 

 

 

1-3.妊娠中は体調が悪くなりやすい

 

 

妊娠中は体調が悪くなりやすいに関して詳しく説明している画像

 

 

妊娠中はつわりが起こるように体調が悪くなりやすいです。

 

妊娠中は『つわり』に代表されるように体調が悪くなりやすく、さきほどのとおり体内のホルモンバランスが崩れた状態にあります。ホルモンバランスが崩れると、肌が少しの刺激にも敏感になってしまうので、妊娠中の脱毛は痛みが強くなってしまいます。

 

また、脱毛による痛みがあるということは肌にも大きなストレスがかかっているので、肌荒れや赤みが出るなどと言った肌トラブルが起こりやすくなってしまうので注意が必要になってきます。

 

妊娠中の脱毛は痛みが出たり体調を悪くさせる原因になります!

 

 

 

2.妊娠中・出産後の脱毛Q&A

 

妊娠・出産後の脱毛Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

2-1.【妊娠中】妊娠初期の脱毛は赤ちゃんに影響あるの?

 

 

妊婦が脱毛しても赤ちゃんに影響はないので安心してください。

 

脱毛に使うフラッシュ脱毛やレーザー脱毛はレントゲンのように体を通過していきません。そのため、妊娠に気づかなかった初期に脱毛をしてしまっても赤ちゃんに大きな影響を与えるということはないので安心してくださいね。

 

しかし、妊娠初期は赤ちゃんが成長する大切な時期で、お母さんのホルモンバランスも崩れてつわりもあります。また、脱毛で痛みが強くなったりと肌への影響があるので妊娠が分かった段階で脱毛は休止するようにしてください。

 

妊娠初期の脱毛は赤ちゃんに影響はありませんが脱毛は休止してください!

 

 

 

2-2.【妊娠中】ムダ毛の処理はどうしたら良い?

 

 

【妊娠中】ムダ毛の処理はどうしたら良い?に関して詳しく説明している画像

 

 

妊娠中の自己処理はカミソリかシェーバーでするのがおすすめです。

 

妊娠中の肌はホルモンバランスの影響で刺激を受けやすく肌トラブルが起きやすい状態です。そのため、肌トラブルが起きにくい『カミソリ』『シェーバー』で丁寧にムダ毛の処理をするのが一番おすすめです。

 

肌への影響が強くトラブルが起きやすい

 

・毛抜き
・ブラジリアンワックス
・除毛クリーム

 

の使用をするのは避けたほうが良いと思います。毛抜きやワックスは毛穴より太い毛根を引っこ抜くので毛穴へのダメージは意外と大きいです。さらに、除毛クリームは化学的な成分で毛を溶かすので肌荒れが起きやすいです。

 

そのため、妊娠中は肌への負担の少ないカミソリ・シェーバーで自己処理をしましょう!

 

 

(参考)
【カミソリ負けをする原因は?】カミソリでムダ毛処理の正しい方法

 

 

 

2-3.【出産後】いつから脱毛を再開できますか?

 

 

【出産後】いつから脱毛を再開できますか?に関して詳しく説明している画像

 

 

生理が2回以上順調に来れば脱毛が再開できます。

 

妊娠、出産後はホルモンバランスが崩れた状態で、脱毛による肌トラブルや痛みなどが出やすいため、ホルモンバランスが戻るまで脱毛ができません。そして、ホルモンバランスが戻ったときが脱毛再開の目安となるのですが、銀座カラーでは生理が2回以上順調に来ることが脱毛再開の目安になっています。

 

ただし、授乳期間中は、

 

・胸
・乳輪周り
・両ワキ

 

これら3つの部位に関しては母乳を作る乳腺へ万が一にも悪影響を与えないよう、安全性を考えて脱毛ができません。

 

胸全体やワキ脱毛は授乳期間が終わったら再開できます!

 

 

 

2-4.【出産後】帝王切開をしても脱毛はできますか?

 

 

【出産後】帝王切開をしても脱毛はできますか?に関して詳しく説明している画像

 

 

帝王切開の手術痕付近の脱毛をすることはできません。

 

脱毛サロンが行っているフラッシュ脱毛は、黒い毛根部分に反応して脱毛を行っていきます。そのため、帝王切開の手術痕のように肌の色よりも黒い部分を脱毛するとやけどの恐れがあるので少し離して脱毛をしていきます。

 

そのようなことから、脱毛サロンでは帝王切開の手術痕から離れた部分を脱毛することが可能ですが、手術痕の近くから生えている毛は脱毛できません。また、具体的にどのくらい離すかにはサロによっても違うので相談してみてください。

 

銀座カラーでは帝王切開の傷から離した部分を脱毛していきます!

 

 

 

3.妊娠予定の人におすすめな脱毛サロンは?

 

妊娠予定の人や産後の脱毛におすすめな脱毛サロンは?に関して詳しく説明している画像

 

3-1.回数無制限・無期限の脱毛サロンを選ぶ

 

 

脱毛が回数無制限・無期限の脱毛サロンを選ぶのをおすすめします。

 

妊娠をしてしまうと最低でも1年は脱毛をするのは難しくなってしまいます。そのため、脱毛の回数が無制限・無期限の脱毛サロンを選べば、妊娠しても出産が終わった頃にそのまま継続して脱毛を受けるのでおすすめです。

 

無制限・無期限で脱毛できるサロンは、

 

 

プラン

料金

ミュゼ

毎月のキャンペーン
(脇・Vライン)

500円以内
(毎月キャンペーンで変動)

銀座カラー

全身脱毛

197,650円

キレイモ

324,075円

シースリー

420,023円

 

 

脱毛の回数が無制限・無期限なのが『ミュゼ』『銀座カラー』『キレイモ』『シースリー』の4社だけです。脇とVラインだけで良いなら安くてミュゼはすごくおすすめです。全身脱毛の通い放題プランなら銀座カラーが一番安いのですごくおすすめです。

 

妊娠を考えている方は回数無制限・無期限のサロンを選びましょう!

 

 

(参考)
【銀座カラー料金まとめ】無制限で脱毛し放題の料金システムを徹底解説
【キレイモ通い放題】人気の期間限定プランの料金など徹底解剖
【シースリーの全身脱毛の料金は?】料金プラン・総額や支払い方法は?

 

 

 

3-2.休会制度がある脱毛サロンもおすすめ

 

 

休会制度がある脱毛サロンもおすすめに関して詳しく説明している画像

 

 

妊娠を考えている方は休会制度のある脱毛サロンを選ぶのもおすすめです。

 

休会制度とは契約を一度停止して、出産後に再開する制度です。パックプランなどは脱毛期間が決まっていることもあるので、出産後に2人目ということになっても脱毛が無駄にならないので妊娠を考えている方にはすごくおすすめの制度です。

 

休会制度をとっている脱毛サロンは、

 

 

プラン

休会制度

ミュゼ

全てのプラン

あり

銀座カラー

全てのプラン

全身脱毛の回数無制限・無期限

キレイモ

月額制

解約後に再契約が可能

パックプラン

2年間の延長保証

通い放題

全身脱毛の回数無制限・無期限

シースリー

全てのプラン

全身脱毛の回数無制限・無期限

 

 

純粋な休会制度がある脱毛サロンはミュゼしかありません。それでも、銀座カラー、キレイモ、シースリーは回数無制限・無期限なので休会制度と全く変わりません。それに、キレイモの月額制は解約すると再び契約できませんが妊娠に限って再度契約することができます。

 

妊娠を考えている方はこの4つの脱毛サロンから選ぶと失敗がないと思います!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー全身脱毛

 【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

 

銀座カラーの全身脱毛のことをもっと知りたい人はこちら。