アトピー・敏感肌でも全身脱毛はできる?注意点は?

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

アトピー・敏感肌でも全身脱毛はできる?注意点は?

 

アトピー・敏感肌でも全身脱毛はできる?注意点は?に関して詳しく説明している画像

 

1.アトピー性皮膚炎の状態で脱毛はできるの?

 

『肌がボロボロで自己処理をしたくない』
『アトピーでも脱毛はできるのかな?』

 

アトピー性皮膚炎で肌がボロボロ。でも、ムダ毛が生えてくるから自己処理をしなければいけない。でも、アトピーで脱毛をしたら症状が悪化したりしないかどうか不安に感じている方もいると思います。

 

・アトピー性皮膚炎でも脱毛はできるのか?
・脱毛サロンはどう選んだら良いのか?
・脱毛中に注意したいポイント

 

アトピーの方が脱毛する時に気になるポイントを整理していくので参考にしてみてください!

 

 

1-1.アトピーでも脱毛はできるの?

 

 

アトピーの方でもあっても問題なく全身脱毛は可能です。

 

アトピーの方が脱毛をするときの注意点のようなものはあるのですが、ある程度肌の状態が落ち着いていて脱毛の光、レーザーに耐えられる状態であればアトピーの方でも脱毛を受けることは十分に可能です。

 

逆に、自己処理を続けてしまうと肌が傷つく、カミソリ負けの大きな原因にもなってしまうので、できるなら早目に自己処理から脱毛に切り替えた方が肌を考えるとおすすめです。

 

アトピーの方でも肌の状態が安定していれば全身脱毛も可能です!

 

 

 

1-2.自己処理はしない方がいい

 

 

自己処理はしない方がいいに関して詳しく説明している画像

 

 

アトピーや敏感肌の人は自己処理はできるだけ早く卒業しましょう。

 

比較的肌にダメージが少ないシェーバーでも肌は傷つきますし、カミソリは皮膚を削って剃るので肌がかなり傷みます。回数を重ねていけばいくほど皮膚は浅黒くなりカミソリ負けをして肌がボロボロになる可能性が非常に高くなります。

 

特に、アトピーの方はムダ毛を剃りたくても剃った後のかゆみやカミソリ負けを考えると、処理はしたいけどなかなかできないという人はすごく多いという話を聞きます。

 

そのため、自己処理を減らすために早めに脱毛をするのがおすすめ!

 

 

(参考)
【カミソリ負けをする原因は?】カミソリでムダ毛処理の正しい方法

 

 

 

1-3.できるなら全身脱毛をしましょう

 

 

できるなら全身脱毛をしましょうに関して詳しく説明している画像

 

 

できるのであれば全身脱毛をしてしまった方が良いでしょう。

 

自己処理をしていても毛がなくなることはありえないのでずっと自己処理をすることになります。しかし、全身脱毛をしてしまえばムダ毛の処理をする必要もなくなるのでアトピーの治療に専念できるという大きなメリットがあります。

 

女性の場合は特にムダ毛は気になりますし、でもカミソリで剃ると肌へのダメージが大きい。そういうことを考えると、肌の状態が落ち着いてきた段階で全身脱毛に踏み切ってしまうというのもすごくおすすめです。

 

今後を考えてできるだけ早く全身脱毛をしてしまいましょう!

 

 

 

2.どんな基準で脱毛サロン・クリニックを選ぶべき?

 

アトピーの方はどんな基準で脱毛サロン・クリニックを選ぶべき?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.クリニック?脱毛サロン?どっちがおすすめ?

 

 

アトピーの方の場合には医療クリニックでの脱毛が非常におすすめです。

 

脱毛サロンでも脱毛できるケースはあるんですが、肌の状態を医師に確認してもらいながら全身脱毛をすすめた方が安心ですし、万が一の対処もできるのが医療クリニックで全身脱毛をする大きなメリットになります。

 

また、脱毛サロンでは出力が弱いので脱毛回数がかなり多くなってしまうので、処理の回数が少ない医療レーザー脱毛の方が短期間で脱毛ができるのでダメージが少なくて済みます。

 

脱毛をしている時の安全を考えると医療クリニックで脱毛をするのがおすすめです!

 

 

(参考)
【医療脱毛】全身の永久脱毛でおすすめは?値段の安いクリニックを大公開

 

 

 

2-2.脱毛サロンでの脱毛はダメ?

 

 

脱毛サロンでの脱毛はダメ?に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛サロンでの脱毛はダメではありませんがおすすめはできません。

 

アトピー性皮膚炎の方は肌の状態がすごい敏感で脱毛サロンのスタッフがなかなか理解はできません。万が一、脱毛サロンの脱毛の後にかきむしるようなかゆみや赤みが出ても冷やすくらいしかその場で対応することができません。

 

いくら状態が安定していると言っても肌の状態はかなりデリケートです。そのため、脱毛サロンでは脱毛の強さをかなり弱くしている可能性が高いので、脱毛効果が出るまで期間がかかり、結果的に医療クリニックより料金が高くなることもありえます。

 

そのため、安全性や脱毛の料金を考えても脱毛サロンは辞めた方が良いと思います!

 

 

 

3.アトピー・敏感肌の脱毛Q&A

 

アトピー・敏感肌の脱毛Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

3-1.ステロイドを塗っていても大丈夫ですか?

 

 

ステロイドを塗っている状態では脱毛はできないので注意してください。

 

アトピー性皮膚炎の治療に効果的なステロイドですが、ステロイドは肌の機能を大いに低下させます。そのため、肌の機能が大いに低下した肌に脱毛を行えば肌はいつも以上に傷つきますし、肌トラブルがいつも以上に起きてしまう危険性があります。

 

また、ステロイドを日常的に塗っていると肌が紫外線に非常に弱くなります。紫外線に弱くなった肌に脱毛をするとシミなどの原因にもなり、太陽の紫外線でさらにシミなどになってしまう危険性があるのでステロイドを日常的に塗っている状態では脱毛はできません。

 

そのため、ステロイドを使っている方は主治医と相談してみてください!

 

 

 

3-2.肌が荒れている状態のときには?

 

 

肌が荒れている状態のときには?に関して詳しく説明している画像

 

 

アトピー方は肌が荒れているときに脱毛はできません。

 

アトピー以外の方でも肌が荒れていれば脱毛を断られるケースが多いです。また、肌をかいてしまって出血している場合やかさぶたができている場合など脱毛効果もほとんどありませんし、何より脱毛による肌のダメージが深刻になってしまうので脱毛を断られることがほとんどです。

 

特に、脱毛サロンでは肌トラブルがあった時に責任を取れないので、肌の状態は厳しく見られます。また、状態が落ち着かないと症状が悪化する可能性が高いので落ち着くまで脱毛を控えるのをおすすめします。

 

脱毛をする最低条件としては肌の状態が安定していることです!

 

 

 

3-3.クリームやワックスでの処理は大丈夫?

 

 

クリームやワックスでの処理は大丈夫?に関して詳しく説明している画像

 

 

アトピーや敏感肌の方はクリームやワックスでの自己処理はおすすめできません。

 

最近、肌に刺激が少ない除毛クリームやブラジリアンワックスが出てきました。しかし、刺激が少ないというのはあくまで健康な肌の人が対象で、化学成分や肌への刺激が強い除毛クリームやブラジリアンワックスはかゆみや赤みを悪化させる可能性があります。

 

自己処理する場合には、肌に一番影響ないシェーバーを使うのが良いでしょう。肌への刺激が少ないといううたい文句のがあったとしても除毛クリームとブラジリアンワックスの使用は辞めておくべきだと思います。

 

アトピーや敏感肌の方の自己処理は刺激の少ないシェーバーにしておきましょう!

 

 

(参考)
全身脱毛は脱毛クリームでできる?効果的な使い方と注意点
【ブラジリアンワックスの効果は?】持続期間はどのくらい?痛みは?

 

 

 

3-4.日頃の肌のお手入れはどうしたら良い?

 

 

敏感肌の人は日頃のお手入れをしっかりとに関して詳しく説明している画像

 

 

敏感肌の方は普段のお手入れをしっかりとするようにしましょう。

 

敏感肌の方の場合には肌が乾燥しているケースも多く、肌が乾燥していると脱毛をするときにかなりの痛みになります。そのため、脱毛を始める前から普段の生活で肌の乾燥を防ぐためにしっかりと保湿を行うということがとても大事になってきます。

 

特に、脱毛の後は肌がダメージを受けてしまいさらに乾燥しやすい状態になります。なので、乾燥肌の人は脱毛後はいつも以上に保湿をしてお肌のダメージの回復をするようにしてください。

 

敏感・乾燥肌の人は日頃からの保湿がとても重要です!

 

 

(参考)
脱毛サロンの脱毛サロンの脱毛後に注意したい7つのポイント