【ニードル(針)脱毛】vioや髭への効果&痛みは強い?料金など徹底解説

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

ニードル(針)脱毛の効果は?痛みはどのくらい強いの?

 

ニードル脱毛の効果は?疑問を徹底的に解消しますに関して詳しく説明している画像

 

 

 

 

1.ニードル脱毛のvio&髭への効果は?痛みはどうなの?

 

ニードル脱毛のvio&髭への効果は?痛みはどうなの?に関して詳しく説明している画像

 

1-1.脱毛効果は?どのくらいの回数&期間がかかる?

 

 

ニードル脱毛は永久脱毛の効果があるのが最大のメリットです。

 

日本で永久脱毛の効果があるのは医療レーザー脱毛とニードル脱毛だけとなっています。ニードル脱毛はレーザー脱毛より効果が高く脱毛をすれば確実に毛根の組織を破壊できるので確実に永久脱毛ができます。

 

しかし、一本一本丁寧に脱毛していくので、『vio』『髭』『脇』などの狭い範囲でも時間がかかります。脱毛回数・期間はレーザー脱毛より短いです。

 

永久脱毛なので回数と期間は短期間で効果を感じやすいです!

 

 

 

1回の脱毛時間

自己処理が楽に

つるつるに

 

回数

期間

回数

期間

vio

40分〜50分

5回〜6回

10ヶ月〜1年

10回〜12回

1年半〜2年

両脇

30分〜40分

5回〜6回

10ヶ月〜1年

10回〜12回

1年半〜2年

ひげ

30分〜40分

5回〜6回

10ヶ月〜1年

10回〜12回

1年半〜2年

 

 

 

1-2.その場でムダ毛処理&産毛・白髪にも効果的

 

 

その場でムダ毛処理&産毛・白髪にも効果的に関して詳しく説明している画像

 

 

ニードルでの脱毛後はその場で毛がなくなります。

 

レーザーは脱毛をしてから抜け落ちるまで2週間位の期間がありますが、ニードル脱毛ではその場で毛根を焼いて脱毛をしていくので、脱毛したその場で永久脱毛ができます。

 

しかも、レーザー脱毛のように黒いメラニン色素を狙って脱毛する方法ではないので、産毛や白髪のような黒い色素がなくても確実に脱毛ができる大きなメリットがあります。

 

その場でムダ毛処理&産毛・白髪にも効果的な脱毛方法なんです!

 

 

 

1-3.痛みがかなり強いのが最大のデメリット

 

 

痛みがかなり強いのが最大のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

 

ニードル脱毛は麻酔をしないとかなり痛みはが強いです。

 

ニードル脱毛は針を毛穴に刺して毛根を電気で焼き切る方法です。毛穴に刺して焼き切るのでかなりの痛みが出ます。特に脇やVIO、髭は痛みを感じやすい部分は痛みで涙がかなり出ます・・・・

 

ニードル脱毛は病院(クリニック)・脱毛サロンでできますが、脱毛サロンでは麻酔ができないため、痛みに耐えるしかありません。痛みが嫌な方は脱毛サロンは辞めましょう。

 

麻酔をしないと激痛なので病院(クリニック)がおすすめです!

 

 

 

2.ニードル脱毛の料金はいくら?

 

ニードル脱毛の料金はいくら?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.ニードル脱毛の料金はかなり高い

 

 

ニードル脱毛は他の脱毛方法に比べると値段が高くなります。

 

ニードル脱毛は施術者が一本一本の毛穴から丁寧に脱毛をしていきます。そのため、脱毛に時間がかかり施術者の人件費も大きくかかるのでワキなどの狭い範囲の脱毛であっても高額な料金がかかります。

 

ニードル脱毛はクリニックによって違うのですが、『1分いくら』『1本いくら』という設定になっているので、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛よりもかなり高額です。

 

ニードル脱毛が確実な永久脱毛なので料金がかなり高額です!

 

 

部位

総額料金

vio脱毛

40万円〜70万円

髭脱毛

30万円〜50万円

脇脱毛

20万円〜30万円

 

 

 

2-2.TBCなら1,000円で体験脱毛ができる

 

 

TBCに関して詳しく説明している画像

 

 

ニードル脱毛をしたい方はまずはTBCでの体験脱毛がおすすめです。

 

ここまで読んできて確実に永久脱毛ができるニードルを魅力に感じる方もいると思います。ニードル脱毛をしたいという方は、まずTBCで1,000円の体験脱毛をするのがおすすめです。

 

いきなり契約してしまうと痛みなどで合わなかったときに後悔してしまうので、まずは、『体験脱毛』で効果は?痛みは?など続けられそうかチェックしてみてください。

 

TBCで体験してからニードル脱毛するのか決めるのがおすすめです!

 

 

眉下を含む眉毛の脱毛ができるTBC

https://www.tbc.co.jp/


 

 

 

3.ニードル脱毛Q&A

 

 

3-1.ニードルで全身脱毛は可能?

 

 

ニードル脱毛で全身脱毛はおすすめできません。

 

ニードル脱毛は施術者のスピードにも左右され時間がかかる脱毛方法なので、ニードルで全身脱毛をしようと思ったら10年近くかかってしまいかなり長い期間脱毛をする必要があります。

 

しかも、料金は400万円〜600万円近くかかるので全身脱毛は現実的ではありません。脇やvio、髭など範囲の狭い部位を脱毛をするとき以外にはおすすめできません

 

ニードルで全身脱毛は時間もかかり高額なのでおすすめできません!

 

 

 

3-2.ニードル脱毛はわきがにも効果的?

 

 

ニードル脱毛はわきがにも効果的?に関して詳しく説明している画像

 

 

ニードルで脇脱毛をしてもわきがにある程度効果があります。

 

わきがは汗腺の中のアポクリン腺が臭いの成分を分泌することで臭います。ニードル脱毛では脱毛するたびにアポクリン腺を少しだけですが刺激・破壊してくれるのでわきがが少し改善します。

 

しかし、わきがを完全に治すためには、手術をしてアポクリン腺を確実に除去する必要があります。完全に臭いが無くなるわけではないので、過度な期待はしない方が良いです。

 

わきがにも多少効果はありますが確実に臭いが無くなるわけではありません!

 

 

 

3-3.肌が日焼け&色黒の人でも脱毛できる?

 

 

肌が色黒の人でも脱毛できるに関して詳しく説明している画像

 

 

肌が日焼け&色黒の方でも脱毛ができるメリットがあります。

 

ニードル脱毛では毛穴一本一本に針を刺して脱毛を行っていく方法です。どんな肌の色でも毛穴があればニードル脱毛ができるので、肌色関係なく永久脱毛ができるというメリットがあります。

 

一方で、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は黒い毛根にダメージを与えて脱毛をしていきます。そのため、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では肌が日焼け&色黒の方はやけどをする可能性があるので断られます。

 

ニードル脱毛は肌の色に限らず脱毛できるメリットがあります!

 

 

 

3-4.ニードル脱毛前にシェービングは必要?

 

 

毛を伸ばせる部位しか脱毛ができないに関して詳しく説明している画像

 

 

ニードル脱毛の前にシェービングは必要ありません。

 

ニードル脱毛は生えている毛を目安にして毛穴に針を刺して脱毛していきます。そのため、ニードル脱毛では毛を1cm〜2cmほど伸ばす必要があり、脱毛前に自己処理をしていかなくて良いので楽です。

 

しかし、毛を伸ばす必要があるので、男性がひげ脱毛をしようと思っても会社によってひげが禁止、女性なら誰にも見られない部分の毛しか伸ばすことはできないので、脱毛できる部位は少ないです。

 

ニードル脱毛は毛を数cm伸ばせる部位にしかできないので要注意です!

 

 

 

4.ニードル脱毛口コミ&評判

 

 1.本当に痛いのでおすすめできない

 

TBCでお試しのニードル脱毛があったので実際に体験してきました。

 

髭脱毛を10分間体験するコースでしたが、涙がこぼれるくらい痛くて。これが何十分も続くと考えると恐怖しかありません。

 

髭は痛みを感じやすい部分みたいで。対処法は我慢するしかないようでした。病院やクリニックなら麻酔が使えるので良いですが、TBCは麻酔ができないので痛くて耐えられないと思います。

 

髭脱毛の見積もりをもらったらすごく高かったので、クリニックでレーザー脱毛に切り替えようと思いました。

 

部位

年齢

評価

ひげ脱毛

36歳

【ニードル(針)脱毛】vioや髭への効果&痛みは強い?料金など徹底解説

 

 2.ニードルなら病院でやった方が良い

 

ニードル脱毛をするなら病院かクリニック以外はお勧めしません。

 

なぜなら、痛すぎるから。

 

脇とVIOのレーザー脱毛で抜けにくい産毛脱毛したくてニードルをしましたが、麻酔をしないでのニードル脱毛は悲鳴を挙げるくらい痛かったです。

 

すぐに麻酔をしてもらって脱毛をしましたが、追加料金がかかっても麻酔は必須だと思います。

 

脱毛サロンだと麻酔とか痛みを和らげることができないみたいなので、痛すぎてお勧めできないですね。

 

部位

年齢

評価

脇・VIO脱毛

38歳

【ニードル(針)脱毛】vioや髭への効果&痛みは強い?料金など徹底解説

 

 3.比較するとレーザー脱毛の方が良いかな

 

ニードル脱毛とレーザー脱毛を比較するとレーザーの方が良いかなと思います。

 

ニードルはとにかく料金が高いし、さらに麻酔代もかかる。レーザー脱毛は安いし、麻酔代をプラスしてもニードル脱毛と比べても30万円以上は安いし。

 

本当に抜けなくて気になる部分があればニードル脱毛をしても良いかなと思うけど、レーザーで十分に永久脱毛できるから問題ないかな。

 

部位

年齢

評価

全身脱毛

29歳

【ニードル(針)脱毛】vioや髭への効果&痛みは強い?料金など徹底解説

 

 4.気になる部分にニードルはおすすめ

 

顔の産毛にニードル脱毛をしましたがおすすめです。

 

クリニックでレーザー脱毛をしていたんですけど、なかなか産毛まで脱毛が出来なくてすごく気になっていました。

 

なので、確実に永久脱毛ができるニードル脱毛に切り替えて顔の産毛の脱毛をしました。麻酔を使ったのでそれほど痛みはなく産毛もなくなりすごく肌がきれいになって満足です。

 

顔の産毛だけでも結構な料金かかりましたけど、仕上がりはすごく綺麗で、化粧のノリもばっちりなので満足です。

 

部位

年齢

評価

顔脱毛

33歳

【ニードル(針)脱毛】vioや髭への効果&痛みは強い?料金など徹底解説

 

 5.痛いからサロンではやらない方がいい

 

ニードルは本当に痛いのでサロンではやらない方が良いですよ。

 

髭脱毛を体験でしましたけど、途中から痛みに耐えられなくて体験をやめたくらいですからね。

 

休憩を取りながら脱毛をしてくれるんですけど、ニードルを刺すたびに激痛ですし、怖くて。

 

冷やして脱毛をしてもほとんど痛みは変わりませんし、麻酔がないサロンじゃ痛みを耐えられそうにないです。

 

だから、ニードルをするなら麻酔が使える病院一択かなと思います。

 

自分は料金があまりにも高いので、ニードルはしないですけどね。

 

部位

年齢

評価

ひげ脱毛

26歳

【ニードル(針)脱毛】vioや髭への効果&痛みは強い?料金など徹底解説

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー全身脱毛

 【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

 

銀座カラーは脱毛の効果が高いと人気の脱毛サロンです。他社と比較して銀座カラーがどれほど効果が高いのか比較します。