【自宅で永久脱毛はできるの?】脱毛器と医療レーザー脱毛を徹底比較

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

自宅で永久脱毛は可能?脱毛器と医療脱毛の効果の違いは?

 

自宅で永久脱毛は可能?脱毛器と医療脱毛の効果の違いは?に関して詳しく説明している画像

 

1.そもそも自宅で永久脱毛できるの?

 

『自宅で永久脱毛できるのか?』
『サロンとかクリニック行くの面倒』

 

最近では、いろいろな機能の高い家庭用脱毛器が販売されてきています。自宅で脱毛器を使ってムダ毛の処理をしている人も多くなってきましたが、家庭用脱毛器は永久脱毛の効果があるの?と気になっている方も多いと思います。

 

・自宅で永久脱毛をすることは可能なのか?
・永久脱毛なら脱毛器?医療脱毛?
・どちらで脱毛をしたらおすすめなのか?

 

家庭用脱毛器の効果や医療脱毛との比較をしていきたいと思います!

 

 

1-1.永久脱毛の定義って?どんな状態?

 

 

永久脱毛の定義って?どんな状態?に関して詳しく説明している画像

 

 

永久脱毛ってどのようなムダ毛の状態だと思いますか?

 

永久脱毛は完了したら『永久に1本も生えてこないんじゃないの?』と思っている方も多いと思います。しかし、永久脱毛というのは『最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の脱毛方法』とアメリカで定義されています。

 

簡単に説明すると、『永久脱毛は長期間に渡って、毛が生えにくい状態が続くということ』です。そのため、決して永久脱毛をしたからといって毛が生えないわけではないです。でも、自己処理はほぼ必要ないレベルまで脱毛は可能です。

 

永久脱毛は長期間にわたって毛が生えにくい状態を言います!

 

 

 

1-2.家庭用脱毛器で永久脱毛は?髭は?

 

 

家庭用脱毛器で永久脱毛は?髭は?に関して詳しく説明している画像

 

 

そこで、気になるのが脱毛器で永久脱毛ができるのかです。

 

家庭用脱毛器のホームページなどを確認すると自宅で永久脱毛ができそうな雰囲気があると思います。しかし、家庭用脱毛器でいくら脱毛をしたとしても永久脱毛をすることはできないので勘違いしないでください。

 

永久脱毛は医療レーザー脱毛とニードル脱毛だけで可能と国で定められています。もちろん、脱毛器も毛を減らす効果はできますが、男性の髭、胸毛などの濃く太い部分にはほとんど効果は期待できないです。

 

家庭用脱毛器は減耗の効果はありますが永久脱毛はできません!

 

 

 

1-3.脱毛器ってどのくらいの効果を期待できるの?

 

 

 

 

脱毛器も回数を重ねていけば毛の量はかなり減らすことができます。

 

自宅で脱毛器を使っても永久脱毛をすることができません。しかし、もちろん脱毛器も効果がないわけではなく、脱毛サロンや医療クリニックと比べると期間も回数も多くなりますが確実に毛は減ります。

 

レーザー脱毛器の『トリア』があるけどそれは永久脱毛じゃないの?と思う方もいると思います。しかし、あくまでも自宅用で誰でも使える設定になっているので、永久脱毛効果が期待できるわけではありません。

 

家庭用脱毛器であっても回数を重ねて脱毛をすることができます!

 

 

 

2.『脱毛器VS医療レーザー』違いや効果など徹底比較

 

『脱毛器VS医療レーザー』違いや効果など徹底比較に関して詳しく説明している画像

 

2-1.脱毛効果の違いは?

 

 

脱毛器と医療レーザー脱毛で最も違うのが脱毛効果です。

 

脱毛器は回数を重ねればムダ毛を減らす脱毛効果があります。一方、医療レーザー脱毛は永久脱毛効果があります。さらに、脱毛器は自宅でできるように作られているので、医療レーザー脱毛と比較すると回数、期間がかなり変わります。

 

脱毛効果を感じる回数・期間を比較してみると、

 

 

脱毛効果を感じる

脱毛が完了する

 

回数

期間

回数

期間

脱毛器

10回〜16回

1年半〜2年

30回〜40回

4年〜5年

医療レーザー

3回〜4回

4ヶ月〜6ヶ月

6回〜8回

1年〜1年4ヶ月

 

 

家庭用脱毛器は自宅で『簡単に危険なく作られるいるので脱毛効果が弱い』んです。また、男性の髭脱毛は医療レーザーでも2年以上はかかるので、家庭用脱毛器では脱毛が完了することはないんじゃないのかなと思います。

 

医療レーザー脱毛なら短期間でムダ毛をキレイにすることができる位効果が高いです!

 

 

 

2-2.脱毛の値段はどっちが安いの?

 

 

脱毛の値段はどっちが安いの?に関して詳しく説明している画像

 

 

次に、気になる脱毛にかかる値段はどっちが安いのかです。

 

まずは、脱毛範囲別に料金を比較してみたので確認していきましょう。

 

 

家庭用脱毛器

医療レーザー

本体

7万円〜10万円

脇脱毛

7万円〜10万円

1,000円〜2万円

VIO脱毛

7万円〜10万円

6万〜10万円

顔脱毛

7万円〜10万円

7万円〜10万円

全身脱毛

12万円〜14万円

50万円〜60万円

 

 

家庭用脱毛器は出力は弱いので回数・期間はかかりますが値段で比較すると安いです。一方で、医療レーザー脱毛はクリニック間の競争があまりなく値段も下がらないので効果は高いのですが、料金は高いです。

 

完了までの期間は長いですが料金は脱毛器の方が安く済みます!

 

 

 

2-3.脱毛できる範囲を比較

 

 

脱毛できる範囲を比較に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛器と医療レーザーで脱毛できる範囲を比較していきたいと思います。

 

医療クリニックでは看護師さんが全ての脱毛をしてくれるので全範囲の脱毛をすることができます。しかし、家庭用脱毛器の場合、一人暮らしの方は自分が見えない、手の届かない範囲の脱毛をすることはできないので注意してください。

 

特に、脱毛したい範囲が『襟足』『背中』『お尻』『Iライン』といった部位だと脱毛器では脱毛できません。無理やりやってもちゃんと当てられないので効果も少なく、照射漏れが起きてしまうのでおすすめできません。

 

どちらを選ぶ場合にもあなたのやりたい脱毛範囲は確認しておきましょう!

 

 

 

脱毛範囲

ポイント

脱毛器

全身

背面部分は一人で脱毛はできない

医療レーザー

全身

看護師さんが全て脱毛してくれる

 

 

 

2-4.脱毛の面倒さで比較

 

 

脱毛の面倒さで比較に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛の面倒さを比較するとどっちが大変なのでしょうか?

 

医療クリニックでは寝ていいるだけで看護師さんに脱毛をしてもらえる本当に楽です。しかし、脱毛器では準備から脱毛、後片付けまで自分でやらなきゃいけないので面倒くさがりの方にはおすすめできません。

 

実際、私も脱毛器で自宅で脱毛をしてましたが、3ヶ月くらいを過ぎると、仕事の忙しさをもあって面倒になり使わなくなって、結局クリニックの脱毛に切り替えました。一回の脱毛に1時間以上かかって何年も継続して脱毛するのは私には無理でした。

 

3年、4年とコツコツと脱毛できる方以外脱毛器はおすすめできません!

 

 

 

2-5.手軽さ・予約の取りやすさを比較

 

 

脱毛のしやすさ・予約の取りやすさを比較に関して詳しく説明している画像

 

 

最後に、脱毛の手軽さ・予約の取りやすさを比較していきます。

 

医療レーザー脱毛は予約して実際に脱毛をしに行かないといけない面倒さがあります。それに、夏場は予約が取りにくくなります。しかし、脱毛器ならあなたの好きな時間に好きな日に自宅で脱毛をすることができる大きなメリットがあります。

 

通勤・通学の途中にクリニックが合って予約が取れれば良いですが、そうではないケースはけっこう大変だと思います。その点、いつでも自由に自宅で脱毛できるのは脱毛器最大のメリットです。

 

手軽さを考えたらいつでも自宅でできる脱毛器はかなりおすすめです!

 

 

 

3.結局、脱毛器と医療レーザーはどっちを選べば良いの?

 

結局、脱毛器と医療レーザーはどっちを選べば良いの?に関して詳しく説明している画像

 

 

最終的に、脱毛器と医療レーザー脱毛はどっちを選べばよいのでしょうか?

 

脱毛器にも医療レーザー脱毛にもメリットとデメリットがありました。そのため、『家庭用脱毛器がおすすめの人』、『医療レーザー脱毛がおすすめの人』に分けておすすめの脱毛方法をご紹介したいと思います。

 

<家庭用脱毛器がおすすめの人>

 

・総額の料金を安くしたい
・脱毛完了までの期間は長くなっても良い
・自己処理が少しでも楽になればよい
・面倒くさがりではない
・何年も継続して自分で脱毛できる

 

(参考)
家庭用脱毛器の正しい選び方、起こりやすい失敗例

 

 

<医療レーザー脱毛がおすすめの人>

 

・少しでも早く脱毛を完了させたい
・永久脱毛がしたい
・料金が高くなってしまっても大丈夫
・脱毛トラブルもすぐに対処してもらいたい

 

(参考)
永久脱毛!医療レーザーで全身脱毛の料金、効果や回数・期間は?