【家庭用脱毛器おすすめ3選】正しい選び方&効果など徹底比較

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

おすすめの家庭用脱毛器の正しい選び方

 

家庭用脱毛器の正しい選び方に関して詳しく説明している画像

 

 

 

1.家庭用脱毛器で人気の3機種をチェック

 

『数が多くてどれが良いかわからない』
『脱毛器は何を基準に選べば良いの?』

 

最近、自宅で脱毛をしたいという方も多く、家庭用脱毛器がすごく人気です。

 

しかし、家庭用脱毛器はすごく種類も多く、実際に体験もできないのでどうやって選んだら良いのかわからないという方も多いと思います。

 

・家庭用脱毛器でおすすめは?
・何を基準に選べば良いの?
・脱毛器で失敗しないためには?

 

脱毛器のおすすめや選び方などおすすめを紹介していきます!

 

 

1-1.家庭用脱毛器で人気NO1『ケノン』

 

 

ケノン脱毛器に関して詳しく説明している画像

 

 

本体価格は高いものの脱毛効果などのバランスが最も取れています。

 

ケノンは通販限定の家庭用脱毛器のため家電量販店などでは買うことができず、本体価格も69,800円と他の脱毛器よりも高くなっています。

 

しかし、

 

・脱毛器の出力を10段階に調整できる
・男性のひげ脱毛もできるくらい脱毛効果が高い
・美顔機能つき

 

このような特徴があり、出力調整が細かくできるケノンなら顔やVIOといったデリケートな部分の脱毛にも安心して使えます。

 

また、ケノンではカートリッジ交換を行えば何度でも繰り返して使うことができます。さらに、美顔カートリッジに変えれば美容サロンでしか受けられなかった美顔エステが自宅で簡単にできます。

 

ケノンは10段階の出力調整で肌に優しい脱毛ができます!

 

 

本体価格

照射範囲

照射限度回数

ケノンの特徴

69,800円

3.7cm×2.5cm=9.25cm2

20,000発〜200,000発

 

 

 

抜群の一番人気の家庭用脱毛器ケノン

http://ケノン.com/


 

 

 

1-2.レーザー脱毛で脱毛効果が高い『トリア』

 

 

トリア脱毛器に関して詳しく説明している画像

 

 

レーザー脱毛ができるトリアは他の脱毛器よりも高い脱毛効果があります。

 

トリアの場合はケノンとは違い家電量販店などでも買える家庭用脱毛器で、

 

・レーザー脱毛で高い脱毛効果がある
・顔やVIOといった全身脱毛に使える
・出力を5段階に調節できる

 

このような特徴があり、トリアは他の家庭用脱毛器とは違い脱毛効果の高いレーザー脱毛ができるので、短期間に脱毛効果を感じることができます。

 

ただし、トリアは照射範囲が1.0cm×1.0cmしかないので、全身脱毛に照射するとなると時間がかかってしまいます。また、トリアはカートリッジ交換の必要がない代わりに、500回充電すると本体を買い換えなくてはいけません。

 

トリアは効果は抜群ですが手間はかなりかかります!

 

 

本体価格

照射範囲

照射限度回数

トリアの特徴

51,800円

1.0cm×1.0cm=1.0cm2

充電500回分まで

 

 

 

効果の高いレーザー脱毛器はトリアだけ

http://www.triabeauty.co.jp/


 

 

 

1-3.本体価格が安くて美顔機能もついた『ローワン』

 

 

ローワン脱毛器に関して詳しく説明している画像

 

 

本体価格が安くて美顔機能もついた『ローワン』は人気の脱毛器です。

 

ローワンはケノンと同じフラッシュ脱毛を行える家庭用脱毛器で、

 

・本体価格が54,800円と安い
・出力調整が7段階
・美顔機能つき

 

本体価格が安くて、美顔カートリッジにつけかえれば美顔器としても使えるのはお得です。

 

また、ローワンのフラッシュ脱毛はIPL(インテンスパルスライト)脱毛という方法を取り入れていて、この脱毛方法では肌のターンオーバーを促す働きもあり、脱毛しながら肌のきめを整える美肌効果が期待できます。

 

ローワンでIPL脱毛を行えば美肌効果も期待できます!

 

 

本体価格

照射範囲

照射限度回数

ローワンの特徴

54,800円

3.0cm×2.0cm=6.0cm2

最大200,000発

 

 

 

美肌効果も期待できるローワン脱毛器

http://www.rowan-beauty.co.jp/


 

 

 

2.【失敗しない】脱毛器の正しい選び方&効果は?

 

【失敗しない】脱毛器の正しい選び方&効果は?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.脱毛器の効果は違うの?

 

 

フラッシュ方式とレーザー方式では効果に差がでます。

 

フラッシュ方式でもレーザー方式でも、光を毛根に当てて脱毛していくこいとには変わりないのですが、レーザー方式の方が肌の奥の毛根まで光は届きやすいので、フラッシュ方式より脱毛効果が高くなっています。

 

ただし、効果が強い分痛みや、肌が弱いにも関わらず出力を上げすぎてしまうと、やけどや肌荒れなどの肌トラブルが起こってしまうことがあります。

 

脱毛効果と自分の肌の強さを考えて選ぶようにしましょう!

 

 

 

脱毛器

脱毛器の特徴

フラッシュ方式

・ケノン
・ローワン

・効果はレーザーより遅い
・効果は十分にある
・照射面積が広い

レーザー方式

・トリア

・効果が早く出る
・短い期間で脱毛が完了
・痛みが強い

 

 

 

2-2.本体価格の他に消耗品の値段もチェック

 

 

本体価格の他に消耗品の値段もチェックに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛器の価格+消耗品の値段も事前に確認しておきましょう。

 

家庭用脱毛器にはカートリッジから光を照射して脱毛します。カートリッジには使用限度回数があり、脱毛完了までにどのくらいの買い替えが必要なのかチェックしましょう。

 

照射する回数によってカートリッジの寿命は変わってくるのですが、1ヶ月に2回の全身脱毛で『10ヶ月〜1年』。脇などの狭い範囲であれば『2年〜3年』に1回位の交換になります。

 

脱毛範囲によっては消耗品の値段も変わるので要チェックです!

 

 

 

交換の頻度

料金

ケノン

2年半〜3年に1度

7,700円〜9,800円

トリア

1年半〜2年に1度

20,000円

ローワン

1年に1度

7,000円

 

 

 

2-3.照射範囲で脱毛する時間が恐ろしく変わる

 

 

照射範囲で脱毛する時間が恐ろしく変わるに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛器の照射範囲で脱毛時間は相当変わります。

 

脱毛器によって照射できる面積・範囲は大きく違い脱毛時間も変わります。狭い脇だけならほとんど時間は変わりませんが、全身など広い範囲の脱毛では1時間以上の違いが出てきます。

 

また、照射範囲が狭いものだと、光を当てていない場所ができてしまう『照射漏れ』がおきやすくなります。その点から考えるとできるだけ照射範囲の広い脱毛器を買うと安心して脱毛できます。

 

広い範囲の脱毛をするなら照射範囲は必ずチェックしましょう!

 

 

 

照射範囲

広さ

ケノン

3.7cm×2.5cm=9.25cm2

かなり広い

トリア

1.0cm×1.0cm=1.0cm2

かなり狭い

ローワン

3.0cm×2.0cm=6.0cm2

普通

 

 

 

2-4.目的の部位が脱毛できるかチェック

 

 

目的の部位が脱毛できるかチェックに関して詳しく説明している画像

 

 

購入する脱毛器がどの範囲まで脱毛できるかを確認しましょう。

 

家庭用脱毛器の中では処理できない部位があるものもあります。特に、顔やVIOの処理ができない脱毛器が多いので、希望の部位の脱毛ができるのかは必ず確認しましょう。

 

また、使用可能な部位以外に照射してしまうと、肌荒れが起きたり、ひどいときにはやけどをしてしまいます。もし使ってトラブルが起こったとしても、メーカーは対応してくれないので注意しましょう

 

脱毛したい部分の脱毛が可能な脱毛器を選びましょう!

 

 

 

できない範囲

ケノン

目の周辺

トリア

目の周辺・眉毛・おでこ

ローワン

目の周辺

 

 

 

3.比較すると脱毛器なら『ケノン』がおすすめ

 

ケノン脱毛器に関して詳しく説明している画像

 

 

重要なポイントを確認してきましたがケノンがおすすめです。

 

ケノンは本体価格は高いのですがカートリッジが最初から3つついています。トータルの料金を確認すると一番安いですし、照射範囲も広いので、短時間で脱毛したい方にはすごくおすすめです。

 

脱毛サロンからケノンに切り替える人も多いですし、『サロンに行く時間がない』『予約が取れない』など問題を抱えている場合の方もケノンを検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

ケノン

トリア

ローワン

効果

消耗品価格

照射範囲

×

目の範囲

 

 

 

 

楽天で300週1位の家庭用脱毛器ケノン

http://ケノン.com/


 

 

 

4.家庭用脱毛器で起こりやすい失敗例

 

脱毛器で起こりやすい失敗例に関して詳しく説明している画像

 

4-1.照射範囲が狭いと照射漏れが起きやすい

 

 

照射範囲が狭いと2つの問題が起きやすくなります。

 

照射範囲が狭いとミスが起きやすく照射漏れがおきやすいのでムダ毛が残ってしまいます。特に、トリアは脱毛範囲が狭いので

 

また照射漏れを気にしてしまい、念入りに照射して時間がかったり、同じところに何回も照射してしまい、肌が荒れたり、赤くなってしまうなどの肌トラブルが起きてしまうことがあります。

 

照射範囲が狭いと照射漏れと肌トラブルが起きやすくなります!

 

 

 

4-2.脱毛器と除毛器を間違えてしまう

 

 

脱毛器と除毛器を間違えてしまうに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛器と除毛器ではムダ毛の処理方法が全然違います。

 

先ほどの項目でも説明しましたが、脱毛器は光の力でムダ毛を毛根から無くしていきますが、除毛器では電熱線のようなもので肌から出ているムダ毛を処理していくので、処理方法や効果が全く違います。

 

除毛器ではムダ毛を毛根から処理していないので、カミソリやシェーバーと同じように時間がたてば再び生えてきます。また、脱毛器のように継続して使うことでムダ毛を少なくするといった効果はありません。

 

脱毛器と除毛器では脱毛効果が全然違うので注意しましょう!

 

 

4-3.思った以上に時間がかかる

 

 

思った以上に時間がかかるに関して詳しく説明している画像

 

 

小さく作られている分、サロンのように短時間で広い範囲を照射できません。

 

家庭用脱毛はその名のとおり業者ではなく個人が使うことを想定して作っているので、サロンのものと比べて小さく照射範囲も狭いので、脱毛したい範囲に照射し終わるまでに時間がかかります。

 

また出力に関しても、小さく作られている分、サロンのものものよりも脱毛効果が落ちてしまいます。短い期間に何度も照射しないと効果がでないものもあるので、結局はサロンで楽に、しかも短期間で脱毛した方がよかったと後悔してしまう人もいます。

 

家庭用脱毛器だとサロンよりも照射に時間がかかります!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー効果

 【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

 

銀座カラーは1年で8回全身脱毛ができる唯一の脱毛サロンです。どうして銀座カラーの脱毛効果は早いのか公開中

【家庭用脱毛器おすすめ3選】正しい選び方&効果など徹底比較│銀座カラー効果51g記事一覧

1.どちらで脱毛するのがいいかを8つ点で徹底比較ひと昔までなら脱毛はエステサロンと言われていましたが、最近では家庭用脱毛器の性能も上がりCMなどで『サロンのような仕上がり』と言っている商品も出てきました。しかしその一方でサロンは新店舖をどんどん増やしているので、依然としてサロンでの脱毛は人気があります。そうなってしまうと簡単にどちらがいいのかを判断しづらくて、サロンで脱毛しようか、脱毛器で脱毛器し...

1.トリアで全身脱毛は可能?トリアは家庭用脱毛器で唯一レーザー脱毛ができる人気の商品です。レーザー脱毛と言えば医療クリニックでしかできないものと感じますが、トリアでは家庭用脱毛器にも関わらず医療レーザー脱毛に近い脱毛効果を感じることができるので自宅で永久脱毛をしたい方に人気です。しかし、そこで気になるのが、・トリアでは全身脱毛をすることは可能なのか?・トリアで脱毛をするときのメリット・デメリットは...

人気NO1の家庭用脱毛器ケノンhttp://ケノン.com/<目次>1.脱毛器ケノンの効果は?剛毛でも大丈夫? 1-1.効果が出るまでの回数&期間は? 1-2.美顔カートリッジで美顔器としての効果も2.ケノンとカートリッジの値段はいくら? 2-1.ケノン本体価格や特典は何が付いてる? 2-2.ケノンのカートリッジの値段は? 2-3.カートリッジは何回使える?寿命は?3.脱毛器ケノンQ&A 3-1....