脱毛中の自己処理ってどうするの?やってはいけない自己処理は?

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

脱毛中の自己処理に毛抜きやカミソリはダメなの?

 

脱毛中の自己処理に毛抜きやカミソリはダメなの?に関して詳しく説明している画像

 

1.なぜ脱毛サロンに通っている期間中も自己処理が必要なの?

 

脱毛サロンに通えばムダ毛がすぐになくなる。そのように思っている人はいませんか?

 

実は...どんなに脱毛効果が高いと評判の脱毛サロンであっても、1回や2回脱毛しただけで脱毛が完了するわけではありません。

 

つまり、脱毛サロンに通っている期間中も自己処理を続けないといけないのです。

 

また、自己処理の方法も脱毛サロンに通っている期間中は気をつけなくてはいけないのですが、まずは『なぜ脱毛サロンではすぐに脱毛が終わらないのか?』と言う疑問から解決していきましょう。

 

 

1-1.少ない回数では脱毛が完了しない理由

 

 

少ない回数では脱毛が完了しない理由に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛サロンでは脱毛が完了するまでには15回〜18回かかります。

 

脱毛サロンでは1、2回脱毛したからと言ってムダ毛が全てなくなるわけではありません。なぜなら脱毛サロンで脱毛できるムダ毛は肌の表面に生えているムダ毛だけで、これから生えてこようとしている肌の奥にあるムダ毛は脱毛できないからです。

 

また、ムダ毛には毛周期と言う『毛が生える〜抜け落ちる』までのサイクルがあり、このサイクルのうち脱毛サロンでしっかりとした脱毛効果を与えられるのは成長期のムダ毛だけです。さらに、成長期のムダ毛はムダ毛全体の10%〜20%しかないので、脱毛サロンで脱毛が完了するまでには15回〜18回かかってしまうんです。

 

脱毛サロンで脱毛効果を与えられるのはムダ毛全体の10〜20%だけです!

 

 

 

1-2.脱毛に通う間隔が空いてしまう理由

 

 

脱毛に通う間隔が空いてしまう理由に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛サロンでは2ヶ月〜3ヶ月ごとに通わなければいけません。

 

脱毛サロンに1回通っただけでは脱毛が終わらなくても、1週間ごとなど間隔を空けずに通ったら脱毛期間は短縮できるのでしょうか?通う間隔が空かなければ脱毛中の自己処理が必要なくなると思いますよね?

 

残念ながらそのようなことをしても脱毛期間は短縮されません。さきほど『ムダ毛には毛周期がある』と言う話をしましたが、脱毛は成長期のムダ毛が多いときにサロンに行って脱毛するのが最も効率的に脱毛できる方法です。

 

では、どのくらい間隔(ペース)で脱毛サロンに通ったらいいのかと言うと、2ヶ月〜3ヶ月ごとに通うのが最も効率的な間隔です。そのくらいの期間を空ければ前回脱毛したときに生えてなかったムダ毛が成長期となって生えてきているので脱毛効果が一番高まります。

 

成長期のムダ毛が多いタイミングで脱毛するのが最も効率的です!

 

 

(参考)
全身脱毛に必要な期間・回数は?どの程度の間隔で通うの?

 

 

 

1-3.脱毛中も自己処理を続けなければならない

 

 

脱毛中も自己処理を続けなければならないに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛完了までには時間がかかるので自己処理は必要。

 

これまで見てきたように、脱毛には15回〜18回もの回数が必要で、2ヶ月〜3ヶ月ごとに通うと2年半〜4年半かかってしまいます。そのため、脱毛中も自己処理を続けなければいけませんが、自己処理が大変なのは最初の方だけです。

 

4回〜6回脱毛するとムダ毛が生えてくる間隔が遅くなってきて、自己処理を行う頻度が少なくなってきます。また生えてくるムダ毛も細くなっていたり、色も薄くなっているので剃り残しがあったとしても目立たないようになります。

 

脱毛4回〜6回目くらいから自己処理がラクになってきます!

 

 

 

2.脱毛中に注意したい自己処理の方法

 

脱毛中に注意したい自己処理の方法に関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.毛抜きを使った自己処理

 

 

ムダ毛を毛根から抜いてしまうので脱毛効果が伝わらなくなってしまいます。

 

脱毛サロンでは毛根に脱毛効果のある光を照射してムダ毛の成長を止める『フラッシュ脱毛』を行っています。しかし、毛抜きを使って自己処理をしてしまうと肝心の毛根が無いので、脱毛効果が無くなってしまいます。

 

さらに、ブラジリアンワックスを使ったムダ毛処理でも毛抜きと同じことが言えます。ブラジリアンワックスはムダ毛を処理したい部分にワックスを塗って、ワックスが乾いたら剥がすだけで一瞬にしてムダ毛を処理できますが、ムダ毛が毛根から無くなってしまうので、脱毛中の自己処理に使うのはやめましょう。

 

ブラジリアンワックスも脱毛中の自己処理には使えません!

 

 

 

2-2.カミソリを使った自己処理

 

 

カミソリを使った自己処理に関して詳しく説明している画像

 

 

カミソリは肌を傷つけながらムダ毛を剃り落しています。

 

『脱毛中の自己処理で毛抜きやブラジリアンワックスは使えないけど、カミソリなら大丈夫』と思っている人はいませんか?

 

実を言うと、カミソリはムダ毛といっしょに肌の表面も剃り落しているので、脱毛サロンでは脱毛中の自己処理としてはおすすめしていないんです。

 

また、カミソリで切れ味を良くしたいからと言ってムダ毛の生えている流れに逆らって剃る『逆剃り』を行っている人はいませんか?逆剃りをするとカミソリの刃がさらに強く肌に当たってしまうので肌が余計に傷ついてしまいます。

 

カミソリでの逆剃りは肌を余計に傷つけてしまいます!

 

 

(参考)
【カミソリ負けをする原因は?】カミソリでムダ毛処理の正しい方法
ブラジリアンワックスのメリット・デメリット【使うときの注意点】

 

 

 

2-3.脱毛中の自己処理には電動シェーバーがおすすめ

 

 

脱毛中の自己処理には電動シェーバーがおすすめに関して詳しく説明している画像

 

 

電動シェーバーなら埋没毛や色素沈着などの肌トラブルが起きにくくなります。

 

脱毛中の自己処理で唯一と言っていいくらいサロンがおすすめしているのが電動シェーバーを使った自己処理です。電動シェーバーならムダ毛の毛根を残しながらカミソリよりも肌を傷つけることなく自己処理ができます。

 

そして、電動シェーバーは肌への負担が少ないことから以下のような肌トラブルが起きにくくなっています。

 

【埋没毛】

 

埋没毛とは皮膚の内側でムダ毛が伸びてしまうトラブルで、カミソリや毛抜きで肌が傷つき、かさぶたなどができてしまうと、そこからムダ毛が外へ出られなくなってしまうことで起こります。

 

また、肌に埋もれたムダ毛は外からも黒く透けて見えるので、自己処理を行った後もムダ毛が生えているかのように見えてしまいます。

 

 

(参考)
【埋没毛の原因と治し方は?】肌を傷つけずに処理する方法・予防策

 

 

【毛嚢炎(もうのうえん)】

 

毛嚢炎とは自己処理によって傷ついた毛穴の中に雑菌が入り、炎症、化膿を引き起こす肌トラブルで、ニキビのような腫れものができてしまいます。

 

また、毛嚢炎はカミソリの刃がきれいになっていないと起きやすくなっています。カミソリはお風呂場で使うことが多いと思いますが、お風呂場は高温で湿度も高いので雑菌が繁殖しやすい環境です。

 

そんな雑菌がついたカミソリを使ってしまうと毛嚢炎が起きやすくなってしまうので、カミソリは定期的に交換して使わないときはしっかりと乾かしておくようにしましょう。

 

【色素沈着】

 

色素沈着とは肌が傷ついいたストレスによって、肌を黒くする『メラニン色素』が体内で作られてシミになってしまうことを言います。

 

特に自己処理によって肌が傷ついてかさぶたができたり、毛嚢炎ができてしまうとそれらが治っても色素沈着によってその部分が黒く見えてしまいます。

 

 

このように電動シェーバーを使わない自己処理ではさまざまな肌トラブルが起こってしまいます。また、自己処理での肌トラブルを極力避けたいと言う人は顔やVIO(デリケートゾーン)用の電動シェーバーを使うとさらに肌に優しい自己処理ができます。

 

顔やVIO用の電動シェーバーならさらに肌トラブルが起きにくくなります!

 

 

 

3.自己処理がしにくい部分は脱毛サロンにおまかせ

 

自己処理がしにくい部分は脱毛サロンにおまかせに関して詳しく説明している画像

 

 

背中などのムダ毛処理は脱毛サロンのシェービングサービスを利用しましょう。

 

脱毛サロンで脱毛するときにムダ毛が伸びたままだと、脱毛器からの光が毛根に当たりにくかったりして脱毛効果が下がってしまうことがあります。

 

そのようなことがないよう、脱毛サロンでは予約2、3日前までに自己処理を行ってくるように言われるのですが、手の届かない背中や見えにくいIライン、Oラインのムダ毛までしっかりと自己処理をしてこなければいけないのでしょうか?

 

安心してください、ほとんどの脱毛サロンには手の届かない部分や見えにくい部分のムダ毛を剃ってくれる『シェービングサービス』があります。これなら手の届きにくい背中や見えにくいIライン、Oラインの自己処理も完璧にして来る必要はありません。

 

しかし、脱毛サロンによってはシェービングの範囲が違っていたり、利用すると1回1,000円〜1,500円かかってしまうところもあるので、自分が通いたい脱毛サロンのシェービングサービスをしっかりと確認するようにしましょう。

 

シェービングサービスの料金や範囲はサロンによって違います!

 

 

(参考)
全身脱毛サロンのシェービングサービスを徹底比較

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー効果

 【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

 

脱毛中の自己処理を少なくするには脱毛効果が高いサロンに通うことが大切。脱毛効果が高いと評判の銀座カラーをチェック。

 

 

脱毛中の自己処理ってどうするの?やってはいけない自己処理は?│銀座カラー効果51g記事一覧

1.ブラジリアンワックスって本当に脱毛効果があるの?海外ドラマの影響や人気モデルがブラジリアンワックスを使って脱毛していることが知られるようになって、日本でもブラジリアンワックスを使った脱毛が注目されるようになりました。しかし、まだまだ馴染みのない方法なので、ブラジリアンワックスを使って脱毛するどれだけの効果があるのか?など疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?・ブラジリアンワックスの効果...

1.カミソリ負けしてしまう大きな3つの原因多くの人は自宅でムダ毛処理を行う時、カミソリをよく使用しますが、カミソリ負けを繰り返してしまう方も多いのではないのでしょうか?カミソリは自己処理を行うときに、・自宅で簡単に自己処理ができる・お金がかからずに処理をすることができる・誰にも見られずムダ毛の処理ができるなどの、カミソリでのメリットがあるのでカミソリで自己処理をしているかたが多いのですが、メリット...

1.脱毛クリームに脱毛効果はあるの?1-1.脱毛クリームに脱毛効果はないので要注意脱毛クリームに脱毛効果があるのか?はとても気になると思います。多くの方が脱毛クリームと言っているのは正式には除毛クリームと言われるものです。除毛クリームは表面に出ているムダ毛を処理するには効果的ですが、使っていくうちにムダ毛が減っていく効果はないので注意が必要です。除毛クリームはアルカリ性の化学成分で毛を溶かして除毛...