脱毛サロンの脱毛後に注意したい7つのポイント│銀座カラー効果51g

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

脱毛後の肌は刺激に敏感になっているので注意が必要

 

エステサロンの脱毛後に注意したい6つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛サロンの脱毛サロンの脱毛後に注意したい7つのポイント

 

エステサロンではフラッシュ脱毛といって肌に脱毛効果のある光を当てて施術します。この光は少なからず肌に負担をかけてしまうので、さまざまなエステサロンでは肌への負担が少ない脱毛機を使ったり、脱毛後のケアに力を入れています。

 

それにもかかわらず、サロンでの脱毛後に肌への負担になってしまうことをしてしまうと肌トラブルが起きてしまうことがあります。

 

ここでは脱毛後に注意したい6つのポイントを紹介しますので、しっかり読んで脱毛後の肌トラブルがおきないようにしてくださいね!!

 

 

1-1.脱毛後の日焼けに要注意

 

 

脱毛後の日焼けに要注意に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後の肌は日焼けしやすい状態になっています。

 

脱毛後の肌は脱毛で肌のバリア機能が弱っている影響で日焼けしやすい状態になっているので注意が必要です。さらに、肌は紫外線に非常に弱い状態なので、日焼けをするとシミやひどい場合にはあざのように消えなくなってしまうので脱毛後の日焼けは絶対に避けなければいけません。

 

肌のバリア機能によってわたしたちの肌は紫外線から守られていていますが、その機能が失われたことで日焼けしやすく、肌の赤みや腫れが引きにくくなってしまい、肌荒れなどのトラブルが起きてしまいます。

 

そのため、脱毛の期間中はできるだけ日焼けをするのを避けることが肌を綺麗に保つためにはとても大事です。外に出るときには日焼け止め、日傘で肌をできるだけ紫外線から守るようにしてください。

 

脱毛後はシミやあざなどの原因になるので日焼けは絶対に避けてください!

 

 

 

1-2.脱毛後のお酒は飲まない

 

 

脱毛後のお酒は飲まないに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後のお酒は肌トラブルの原因になります。。

 

脱毛によって肌はダメージを受けているので軽い刺激でも肌トラブルが起きやすくなっています。そのため、脱毛後にお酒を飲んでしまうと体温が上昇しかゆみや肌が赤くなりやすいなどのトラブルが起きやすくなってきます。

 

人によって症状が出る出ないはあるんですが、アルコールには血行を良くする効果があり、脱毛後の肌には刺激が強すぎます。個人差はありますが、脱毛前後12時間くらいはアルコールを控えることが肌トラブルを起こさないポイントです。

 

脱毛後にお酒は肌トラブルの原因になるので注意g必要です!

 

 

 

1-3.脱毛後の入浴の注意点

 

 

脱毛後の入浴の注意点に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後の入浴は体温が上がって血行良くなるので注意が必要です。

 

脱毛後は短時間であればお風呂に入るのは良いんですが長い時間入ると体が温められると血行が良くなってしまいます。脱毛後に体が温められて血行が良くなることでかゆみが出て肌が荒れてしまう可能性があるのでシャワーで済ますようにしてください。

 

また、脱毛後の敏感な肌をゴシゴシと強い力で洗ってしまうと肌には刺激が強すぎて、腫れ、赤み、かゆみを引き起こしやすくなってしまうので体をあるときには手で刺激を与えないように軽く洗うようにしましょう。

 

脱毛後はシャワーでさっと体を優しく洗うようにするのがおすすめです!

 

 

 

1-4.汗をかくほどの運動をしてはいけません

 

 

汗をかくほどの運動をしてはいけませんに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛の後は汗をかくような運動はできるだけ控えましょう。

 

お酒や入浴による体温の上昇による肌トラブルに加えて、運動することで注意してほしいのは大量の汗をかくということです。汗はただの水分だけでなく老廃物を一緒に流してしまうので毛嚢炎やかゆみなどの大きな原因になります。

 

脱毛後はランニングやテニスといった汗をたっぷりかくような激しいスポーツはできるだけ避けるようにしてください。スポーツ以外でも汗をかいたときはなるべく早くシャワーを浴びて汗を洗い流すようにしてください。

 

脱毛後は汗をかくことを避けて汗をかいたときは早くシャワーを浴びましょう!

 

 

 

1-5.予防接種などの注射に注意

 

 

予防接種などの注射に注意に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛前後の予防接種には注意をしてください。

 

予防接種ではインフルエンザなどのウイルスを体に取り入れて、抗体をつくっておくことで予防効果があります。しかし、脱毛後は肌がとても敏感になっているので注射部分が腫れやすくなり、体調が悪くなる可能性もあるので注意が必要です。

 

予防接種をどのくらいの期間空ければ良いのかというと、脱毛前にも脱毛後にも1週間は空けると問題なく安心して予防接種を受けることができます。

 

予防接種でも肌のトラブルが出る人がいるので注意が必要です!

 

 

 

1-6.脱毛後はしっかりと保湿を

 

 

脱毛後はしっかりと保湿をに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後の肌は乾燥しやすい状態なので十分にケアをしましょう。

 

脱毛によって肌は傷つき肌のバリア機能が弱まっているので乾燥しやすい状態になっています。そのため、肌のバリア機能の回復、乾燥を防ぐためにもいつも以上に保湿を行うようにしてください。

 

肌の乾燥で白いニキビのようなできものである毛嚢炎を起こすこともありますし、バリア機能の低下で肌トラブルが起きやすくなっているので脱毛後の肌の状態には十分注意をしてください。

 

脱毛後は肌の状態に注意していつも以上に保湿をするようにしてください!

 

 

 

1-7.脱毛後の自己処理には注意が必要

 

 

脱毛後の自己処理には注意が必要に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛後はカミソリで処理し毛抜きでの処理はしないようにしてください。

 

脱毛の原理は毛の黒い部分に反応して脱毛をしていきます。しかし、毛抜きで自己処理をしていると処理すべきムダ毛がなくなってしまい脱毛効果がなくなるので、脱毛後の自己処理はカミソリやシェーバーでするようにしてください。

 

また、毛抜きでの自己処理は毛穴より太い毛根を引っこ抜くので毛穴が広がりやすく肌のダメージも大きいです。ブラジリアンワックスなどもダメージが大きいです。カミソリ、シェーバーが一番肌に優しい自己処理です。

 

脱毛期間中はカミソリ・シェーバーでムダ毛の処理をするようにしてください!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー料金

 銀座カラー料金を徹底調査しました!

 

なかなかHPを見てもわかりにくい銀座カラーの料金。そこで銀座カラーの全身脱毛にはどのくらいかかるのか他の脱毛サロンと比べてどのくらい高いのか安いのか徹底的に比較しました。

 

 

 

 全身脱毛の料金相場ってどのくらい?

 

全身脱毛の料金の相場はどのくらいなのでしょうか?月額の全身脱毛サロンが増えてきましたが○○サロンと○○サロンを比較してみると実はこっちが安いなんてことも。。。

 

 

 

 全身脱毛で予約が取りやすいサロンは?

 

脱毛サロン選びで重要になってくるのが予約の問題です。脱毛サロンによっては予約が全然取れなくて解約したいなんて話もちらほら。予約の取りやすい脱毛サロンは?