【シースリー顔脱毛】値段は?範囲はどこまで?化粧しててもOK?

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

シースリーの顔脱毛は効果あるの?範囲はどこまで?

 

シースリーに関して詳しく説明している画像

 

 

 

1.シースリーは顔脱毛だけできるの?範囲は?値段は?

 

シースリーは人気の全身脱毛サロンですが、全身脱毛以外の顔脱毛だけというプランもあるのでしょうか?シースリーで顔の脱毛をするときに知っておきたい、

 

・顔脱毛だけのプランのあるの?
・顔脱毛の範囲はどのくらい?
・顔脱毛前の化粧はどうすれば良い?

 

シースリーの顔脱毛に関する疑問の全てをまとめていきます!

 

 

1-1.シースリーは顔脱毛だけのプランはありません

 

 

シースリーは顔脱毛だけのプランはありませんに関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーは顔脱毛だけのプランはなく全身と一緒に脱毛をしていきます。

 

シースリーは全身脱毛が専門の脱毛サロンなので顔脱毛などの部分脱毛のプランはありません。シースリーは色々な料金プランが用意されていて、『6回、10回、13回の回数制』『脱毛回数が無制限の通い放題』があります。

 

シースリーの全身脱毛の料金プランを見ていくと、

 

 

脱毛範囲

値段

6回

顔を含む全身

188,000円

10回

顔を含む全身

250,000円

13回

顔を含む全身

290,000円

無制限

顔を含む全身

420,023円

 

 

顔脱毛だけやりたいという方はシースリーは割高になってしまいますが、全身と一緒に顔脱毛もやりたいという方は値段の安く済みますし、顔脱毛の範囲も他のサロンと比較しても広いのでおすすめのサロンです。

 

シースリーは『全身脱毛と一緒に顔脱毛』をするプランの脱毛サロンです!

 

 

(参考)
【シースリーの全身脱毛の料金は?】料金プラン・総額や支払い方法は?

 

 

 

1-2.シースリーの顔脱毛の範囲は?

 

 

シースリーの顔脱毛の範囲は?に関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーの顔脱毛の範囲はほぼ全体で広範囲です。

 

全身脱毛のサロンを選ぶときにとても重要なのが実は『顔脱毛があるのか?範囲は?』ということです。実際に、全身脱毛のプランでも『顔脱毛がない』『顔の範囲が狭い』ことがありますが、シースリーは全体の中で一番顔の範囲が広いです。

 

シースリーでは、痛みや危険がある『頭髪、眉毛、目、鼻、唇、耳』の範囲の脱毛はしていませんが、その他の『おでこ、左右頬、左右もみあげ、鼻下、口下』の範囲の脱毛をすることができます。

 

シースリーは他の脱毛サロンと比較しても広い範囲の脱毛をすることができます!

 

 

<シースリーの顔脱毛の範囲>

 

おでこ、左右頬、左右もみあげ、鼻下、口下
※ただし、頭髪、眉毛、目、鼻、唇、耳は除く

 

 

 

2.顔脱毛の効果は?どのくらいの期間がかかる?

 

顔脱毛の効果は?どのくらいの期間がかかる?に関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーの顔脱毛はどのくらいの期間で効果が出てくるのでしょうか?

 

シースリーの脱毛器は黒い毛に反応して脱毛をしていきます。顔の毛は他の部位より黒の色素が薄い産毛が中心なので、毛の量が減る顔脱毛の効果を感じるまでに時間がかかる特徴があります。

 

これはシースリーに関わらず、他の脱毛サロンでも同じです。しかし、脱毛効果が出ないわけではなく、回数を重ねると産毛もどんどんなくなって、顔が明るくなったり、化粧のノリが良くなったりしていきます。

 

顔は産毛が多いので効果が出るまでは遅くなるのを知っておいてください!

 

 

 

脱毛効果を感じる

脱毛が完了する

 

回数

期間

回数

期間

顔脱毛

7回〜8回

1年半〜2年

16回〜18回

4年〜4年半

脇脱毛

4回〜5回

1年〜1年2ヶ月

16回〜18回

4年〜4年半

VIO脱毛

4回〜5回

1年〜1年2ヶ月

16回〜18回

4年〜4年半

 

 

 

3.シースリー顔脱毛Q&A

 

 

3-1.脱毛前に化粧は落とした方が良いの?

 

 

化粧が濃くなければ落としていかなくても大丈夫です。

 

他の脱毛サロンだと自分で落としてから脱毛というパターンが多いんですけど。シースリーではガウンに着替えて施術台に寝てるとメイク落としで化粧を落としてくれるので自分で落としていく必要がありません。

 

でも、敏感肌の方だったり、濃い目の化粧、化粧が簡単には落ちない場合には、自分で落としていくのが良いと思います。また、化粧が残っていると脱毛の光と化粧の成分が影響して肌トラブルになる可能性があるので要注意です。

 

スタッフが脱毛前に化粧は落としてくれるので自分で落とす必要はありません!

 

 

 

3-2.シースリーの顔脱毛は痛い?

 

 

シースリーの顔脱毛は痛い?に関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーの顔脱毛はそこまで痛くないので安心してください。

 

顔脱毛というと痛いのかなと感じる方も多いかもしれません。でも、男性とは違い濃く太い毛がなく、産毛が多い女性の顔脱毛は痛みはほとんど感じないレベルなので怖がる必要はありませんよ。

 

男性の顔脱毛、特に毛が濃くて太いひげの脱毛は泣くほど痛いです。そのため、女性でも濃くて太い『脇・VIO』の毛は痛いです。

 

女性の顔は産毛が中心で痛みはほとんどないので安心してください!

 

 

 

3-3.顔の自己処理は2,3日前に忘れずに

 

 

顔の自己処理は2,3日前に忘れずにに関して詳しく説明している画像

 

 

顔の毛は予約日の2,3日間を目安に自己処理をしましょう。

 

シースリーのフラッシュ脱毛は黒い毛に反応して毛を焼いていきます。そのため、毛根に正しく光のパワーを伝えて、脱毛効果を出すためにも予約日の2日、3日前にに自己処理をすることが大切です。

 

また、シェーバーで顔の自己処理をするとどうしても肌は傷ついてしまいます。しかも、脱毛でもさらに肌は傷つきます。脱毛する前にある程度ダメージを回復させるためにも2、3日前に自己処理をしておくのがおすすめです。

 

顔のムダ毛の処理は肌の回復などを考えて2,3日前に自己処理をしましょう!

 

 

(参考)
【シースリーのシェービング代は?】剃り残しや自己処理の範囲を徹底解説

 

 

 

2-4.顔脱毛後のケアはどうしたら良い?

 

 

顔脱毛後のケアはどうしたら良い?に関して詳しく説明している画像

 

 

顔脱毛が終わったら2、3日はしっかりと保湿をしましょう。

 

顔脱毛をすると肌はダメージを受けてバリア機能が弱って乾燥しやすい状態です。そのため、シースリーで顔脱毛をしたその日から『いつも以上の保湿ケア』を心がけて数日間はパックをして肌の回復を助けてあげると良いと思います。

 

また、顔脱毛後はバリア機能が弱っているため、紫外線を影響を受けやすくシミなどができやすくなります。そのため、日傘や日焼け止めなどの紫外線対策もしっかりとするようにしてください。

 

顔脱毛後は『保湿+紫外線対策』をしっかりとして肌トラブルを防ぎましょう!

 

 

(参考)
【銀座カラーVSシースリー徹底比較】効果、料金、予約など全身脱毛に関する6つのポイントを比較