【シースリーの脱毛範囲は?】顔・VIOも全身くまなく脱毛できるの?

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

シースリーの全身脱毛の箇所・範囲は本当に全身?

 

シースリーの全身脱毛の範囲は本当に全身?に関して詳しく説明している画像

 

 

 

1.シースリーの全身脱毛の箇所・範囲は?

 

シースリーの全身脱毛の範囲に関して詳しく説明している画像

 

1-1.シースリーの範囲は『全身くまなく』

 

 

全身脱毛で気になる『全身』はどの箇所・範囲まであるのかです。

 

脱毛サロンによっては全身脱毛の範囲が違い、全身なのに顔の脱毛が無かったり、VIOの脱毛が無かったりとあなたが契約する脱毛サロンがどこまでの範囲の脱毛ができるのかはしっかりと確認する必要があります。

 

 

<シースリーの全身脱毛の範囲>

 

<上半身>
おでこ、左右頬、左右もみあげ、鼻下、口下、えり足、両肩、両ワキ、両ひじ上、両ひじ回り、両ひじ下、両手甲、両手指、両胸、左右乳輪周り、お腹、へそ周り上下、背中上下

 

<下半身>
Vライン上部、Vライン、Iライン、Oライン、ヒップ、両ひざ上、両ひざ周り、両ひざ下、両足甲、両足指

 

 

シースリーではいわゆる『全身』の脱毛をすることができます。顔も眉毛など目の周りを除く部分は全てできますし、VIOも完全にできるのでシースリーの脱毛範囲はどのサロンと比較しても負けていません。

 

シースリーならくまなく全ての範囲を脱毛することができます!

 

 

 

シースリーの全身脱毛の範囲に関して詳しく説明している画像

 

<シースリーで脱毛できない箇所・範囲>

 

頭髪・眉毛・目鼻唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分・手のひら・足の裏

 

 

 

1-2.シースリーと他のサロンの全身の範囲の違いは?

 

 

シースリーと他のサロンの全身の範囲の違いは?に関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーと他のサロンの全身の範囲は違うのでしょうか?

 

『シースリー』『キレイモ』『銀座カラー』は全身の全ての箇所・範囲が対象になります。しかし、一方で、『脱毛ラボは両ほほ・おでこ』『ミュゼは顔全体』が全身脱毛の範囲に含まれていないので、比較する時には注意が必要になります。

 

 

 

全身脱毛でできない範囲

シースリー

なし

キレイモ

なし

銀座カラー

なし

脱毛ラボ

両ほほ、おでこ

ミュゼ

鼻下、あご、あご下
両ほほ、おでこ、もみあげ

 

 

 

2.シースリーの脱毛範囲・箇所Q&A

 

 

2-1.Vラインはデザインをすることもできる?

 

 

Vラインはデザインも可能なので相談してみてください。

 

これは意外なのですが、Vラインを全部脱毛しまうパイパン状態にする方は半分くらいだそうです。その他の半分の方はVラインを逆三角形やちょっとだけ残す方などデザインする方が多いです。

 

もし、Vラインを全部脱毛してしまうのが嫌という方は、事前にどんなデザインにしたいのかなど考えてスタッフの方に伝えてください。スタッフも相談に乗ってくれるので安心してください。

 

Vラインは全部脱毛したりデザイン脱毛もできるので相談してみてください!

 

 

 

2-2.Iライン部分はどの範囲まで脱毛できる?

 

 

.Iライン部分はどの範囲まで脱毛できる?に関して詳しく説明している画像

 

 

Iラインの脱毛箇所は粘膜部分から2mm離した範囲を脱毛します。

 

Iライン、女性の性器に近い部分は非常にデリケートで外部からの刺激を与えたくありません。そのため、女性器を傷つけないためにもシースリーでは粘膜部分から2mm離した箇所から脱毛を行います。

 

粘膜部分から2mm離してムダ毛の処理がしっかりとできるのか心配になってしまう方もいるとおもいますが、Iラインの粘膜から2mmの間にほとんどムダ毛は生えていないのでその範囲を脱毛しなくてもほとんど問題はありません。

 

Iラインは女性器を傷つけないように2mm離して脱毛をしていきます!

 

 

 

2-3.うなじの形もデザインしてもらえるの?

 

 

うなじの形もデザインしてもらえるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

Vラインに続いてデザイン人気が高いうなじですがデザインしてもらえます。

 

うなじも後ろ髪を上げた状態では目立ちますので綺麗に脱毛したいですよね?うなじも希望のデザインがあればそのように脱毛してもらえるので、脱毛をする時にスタッフさんと相談してみてください。

 

特に、今生えているうなじのデザインが気にならないという方は、スタッフさんがうなじが綺麗になるようにデザインして脱毛をしてくれます。事前に相談してどのような形にするのか確認してみてください。

 

うなじも形のデザインをしてもらえるのでしてもらい方は相談してみてください!

 

 

 

2-4.シースリーはシェービングサービスがあるの?

 

 

シースリーはシェービングサービスがあるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーでは無料でシェービングサービスを受けられます。

 

シースリーでは基本的に全身脱毛をする日の前日までに自己処理をしておくようにスタッフの方に言われます。しかし、『うなじ』『背中』『お尻』『Oライン』のように自分で手が届かない範囲は無料でシェービングをしてくれますので安心してください。

 

特に、うなじは自分で処理をすると形が変になってしまうので、自己処理はしないでシースリーで処理をしてもらうのが安心です。でも、剃り残しが背面以外で剃り残しが酷いとシェービングしてもらえず脱毛もできないこともあり得るので注意してください。

 

シースリーでは剃りにくい背面は無料でしてくれるので安心してください!

 

 

(参考)
【銀座カラーVSシースリー徹底比較】効果、料金、予約など6つのポイントを比較