【遅刻しそう】コロリーで遅刻したら脱毛できる?当日キャンセルは?

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

コロリーで遅刻したら?当日キャンセルもできる?

 

【遅刻しそう】コロリーで遅刻したら脱毛できる?ペナルティは?に関して詳しく説明している画像

 

 

 

 

1.予約時間に遅刻したら?脱毛はできるの?

 

予約時間に遅刻したら?脱毛はできるの?に関して詳しく説明している画像

 

1-1.どんな理由でも遅刻しそうなら電話連絡を

 

 

数分でも遅刻しそうなら『店舗』or『コールセンター』へ電話をしましょう。

 

寝坊や仕事の都合で遅刻をしてしまうこともあると思います。そのため、少しでも遅刻しそうな場合には、予約時間前に店舗orコールセンターに『何分遅れそうか?』など電話連絡をしてください。

 

@ 予約した店舗への電話連絡
A コールセンター(0570-001-566 )への電話連絡

 

予約した店舗は脱毛の施術中で電話に出れないこともあるので、店舗に電話してつながらなかった場合には、コールセンターに電話連絡をしてみてください。

 

遅刻しそうだった場合には予約時間前に連絡をすることが大切です!

 

 

 

1-2.遅刻したら?施術することはできるの?

 

 

遅刻したら?施術することはできるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

遅刻した時間によって施術できるかどうかは変わってきます。

 

コロリーでは遅刻しても施術を受けることができるのです。『10分以内の遅刻:できる範囲』『10分以上の遅刻:脱毛できない』という扱いになってしまうので注意しましょう。

 

しかし、コロリーでは遅刻して脱毛をすることができなかったとしても、『脱毛1回分の消化』というペナルティもありません。無断でのキャンセルは印象が悪いの連絡だけはしましょう。

 

コロリーでは予約時間から『10分』の目安に施術ができるできないが変わります!

 

 

 

遅刻時間

施術

注意点

@

10分以内

時間内に出来る範囲

出来なかった部分の脱毛は消化扱い

A

10分以上

脱毛できない

その日の脱毛はできない

 

 

 

2.遅刻で当日キャンセルはできる?ペナルティは?

 

遅刻で当日キャンセルはできる?ペナルティはある?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.当日キャンセルでもペナルティなし

 

 

コロリーはペナルティなく当日キャンセルができる良心的な脱毛サロンです。

 

2日、3日前に予約変更期限がある脱毛サロンがほとんどの中、コロリーは当日キャンセルでも『脱毛1回分消化』などのペナルティはなく変更、キャンセルをすることができます。

 

10分以上遅刻することが確定している場合には、脱毛が1回分消化されてもったいないので、予約時間の1分前までに予約変更の電話連絡を入れておくのがおすすめです。

 

当日キャンセルでもペナルティなしなのは嬉しいポイントです!

 

 

 

方法

変更時間

コロリーの対応

@

電話

予約日当日

ペナルティなく予約変更ができる

A

予約時間を過ぎた

ペナルティなく予約変更ができる

 

 

(参考)
【コロリー予約キャンセル】いつまで変更OK?当日生理になったら?

 

 

 

2-2.当日キャンセルは解約の返金額に影響が

 

 

当日キャンセルは解約の返金額に影響がに関して詳しく説明している画像

 

 

当日キャンセルをすると解約の返金額が少なくなります。

 

コロリーは当日キャンセルをしても他のサロンとは違いペナルティはありません。しかし、もし中途解約をする場合、『当日キャンセルした回数は返金の際に消化扱い』になるので、注意してください。

 

実際に解約した場合の返金額はどうなるか計算してみると、

 

総額

契約回数

消化回数

当日キャンセル

128,250円

18回

5回

1回

 

 

項目

計算式

@

脱毛1回の料金

128,250円÷18回=7,125円

A

消化した料金

@×(5回+1回)=42,750円

B

解約手数料

(128,250円−A)×10%=8,550円
8,550円<20,000円=8,550円

C

返金額

128,250円−(A+B)=76,950円

 

 

(参考)
【コロリー解約】方法&返金額は?手数料など疑問点を総まとめ

 

 

 

3.コロリー遅刻に関するQ&A

 

 

3-1.遅刻で当日に予約時間の変更はできるの?

 

 

予約が空いていれば当日に予約時間の変更ができます。

 

予定が入ってしまって予約時間の1時間後になら行けるということはあると思います。

 

そんな時には、

 

@ 予約時間前までに電話で連絡
A 予約時間には間に合わない
B 当日に予約の空きはあるのか?

 

この3つを伝えてください。

 

コロリーは当日のキャンセルできるので、当日にキャンセルする人も意外と多いです。そのため、当日の予約時間変更ができるケースもあるので、電話して確認するのがおすすめです。

 

当日キャンセルも多いので当日の時間変更もできる場合は多いです!

 

 

 

3-2.電車など公共機関で遅刻の場合には?

 

 

電車など公共機関で遅刻の場合には?に関して詳しく説明している画像

 

 

あなたの後ろの時間が空いていれば施術できるケースがあります。

 

電車などの公共機関の遅れはどうしようもないので、まずは店舗orコールセンターに電話で『公共機関の遅れで遅刻する』ことを必ず伝えてください。

 

その際、あなたの後ろの時間に予約があるのかどうかで対応は変わります。

 

 

遅刻時間

施術

後ろの時間に予約あり

10分以内

時間内に出来る範囲

10分以上

脱毛できない

後ろの時間に予約なし

10分以内

脱毛をすることができる
※店舗によって変わるので電話で要確認

10分以上

 

 

もちろん、あなたの後ろの時間に予約が空いててもスタッフの状況で施術できないケースもあるので、電話連絡をしたときに『施術できるのかどうか?』は確認しましょう。また、遅延証明書はもらっておきましょう。

 

施術できるケースもあるので電話連絡をして確認しましょう!

 

 

 

3-3.自己処理の剃り残しも要注意

 

 

自己処理の剃り残しも要注意に関して詳しく説明している画像

 

 

剃り残しをするとシェービングの時間だけ脱毛の時間はさらに短くなります。

 

コロリーでは自分では届かない背面部分のシェービングは無料でしてくれます。しかし、遅刻してしまった場合には、剃り残しはシェービングしてからの脱毛になるので範囲がさらに狭くなる可能性があります。

 

また、背面部分以外は自己処理をしていかないと脱毛をしてもらえないので注意してください。剃り残しの範囲が広いと遅刻していなくても脱毛を断られるケースがあります。

 

そのため、予約日の1日前に絶対に自己処理を忘れないようにしましょう!

 

 

(参考)
【コロリー全身脱毛】料金は安いの?予約&効果は?口コミも大公開