【コロリーVSシースリー】部分&全身脱毛ならどっち?料金など徹底比較

【銀座カラー全身脱毛】他のサロンより効果が高い&早く終わる理由は?

コロリーとシースリーならどっちがおすすめ?

 

【コロリーVSシースリー】部分&全身脱毛ならどっち?料金など徹底比較に関して詳しく説明している画像

 

 

 

1.まず、コロリーとシースリーを大切なポイントで比較

 

効果はどっちが高い?期間に違いは?に関して詳しく説明している画像

 

1-1.効果はどっちが高い?期間に違いは?

 

 

脱毛の効果自体はコロリーもシースリーも同じです。

 

実は、脱毛サロンはフラッシュ方式の脱毛方法なので効果はどのサロンでも変わりません。しかし、コロリーとシースリーは1年間に出来る全身脱毛の回数が違うので、完了までの期間が大きく違います。

 

『効果を感じる:6回』『完了する:18回』が脱毛回数の目安になります。

 

1年に全身脱毛
できる回数
処理が楽
(6回)
完了する
(18回 )
コロリー 6回〜12回 半年〜1年 1年半〜3年
シースリー 4回 1年半 4年半

 

 

 

コロリーは最短で1ヶ月に1回のペースで脱毛に通うことができるので、1年で4回しかできないシースリーと比較しても1年半以上早く脱毛が終わるためすごくおすすめです。

 

短期間でキレイになるならコロリーが圧倒的におすすめです!

 

 

 

1-2.【部分脱毛】どっちの料金が安いの?

 

 

【部分脱毛】どっちの料金が安いの?に関して詳しく説明している画像

 

 

まずは、部分脱毛の料金はどっちが安いのか比較していきます。

 

コロリーもシースリーも『脇脱毛だけ』などの部分脱毛プランはありません。しかし、コロリーは全身34部位からVIOなどを含む34部位を選んで脱毛するプランありお得です。

 

具体的な脱毛範囲は、

 

【全身34部位】コロリー全身脱毛の料金プランに関して詳しく説明している画像

 

 

顔など脱毛できない範囲はあるのですが、ピンクの範囲の脱毛が『月額990円』でできるので、やりたい範囲がある方にはすごくお得なプランでおすすめです。

 

 

 

34部位プランの特徴

できない範囲

顔全体、胸、乳首周り、お腹
へそ回り、腰、ヒップ

月額

990円

 

 

 

1-3.【全身脱毛】どっちの料金が安いの?

 

 

【全身脱毛】どっちの料金が安いの?に関して詳しく説明している画像

 

 

次に、コロリーとシースリーの全身脱毛の料金を比較していきます。

 

コロリーもシースリーも『月額○○円』とは書いてありますけどいくらかかるのかわからないですよね?そこで、効果を感じる6回と脱毛が完了する18回の料金を比較していきたいと思います。

 

6回 18回
コロリー 117,000円 351,000円
シースリー 140,000円 420,000円

 

 

18回の総額料金で7万円も安く全身脱毛をすることができます。全身脱毛の料金の安さなら7万円も安いコロリーがおすすめです。

 

 

 

1-4.脱毛ならコロリーがおすすめ

 

 

コロリーに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛するならコロリーがおすすめです。

 

シースリーは全国に店舗のある人気の脱毛サロンですが、脱毛までの完了期間が短く、料金総額が7万円も安いのでコロリーがおすすめです。

 

特に、シースリーは1年間に4回しか脱毛ができないので脱毛期間が長くなります。少しでも短い期間でキレイになれるかどうかはとても重要なポイントです。

 

コロリーの全身脱毛なら失敗なくおすすめです!

 

 

 

コロリー

シースリー

効果

期間

部分脱毛

×

総額

351,000円

420,000円

 

 

<コロリーがおすすめの3つの理由>

 

@ 脱毛の完了までが早い
A 総額が『7万円以上安い』
B 部分脱毛をしたい方にもおすすめ

 

 

短期間でキレイ&安さならコロリーがおすすめです

https://colo-ree.com/

 

 

 

 

2.その他のポイントでコロリーとシースリーを比較

 

キャンセルでペナルティはあるの?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.キャンセルでペナルティはあるの?

 

 

キャンセルでペナルティがあるのかもサロン選びではとても重要です。

 

どの脱毛サロンにもキャンセル期限があります。その期限を超えて予約変更やキャンセルをすると『○○円の手数料』『全身脱毛1回分の消化』などペナルティが発生します。

 

コロリーとシースリーの変更期限&ペナルティを確認すると、

 

コロリー シースリー
変更期限 前日の営業時間まで 予約時間1分前まで
期限後のペナルティ なし 全身脱毛1回分の消化

 

 

両サロンとも変更期限はかなり良心的です。コロリーは期限が前日なのですが、期限が過ぎてもペナルティがないので期限がないのと変わりません。シースリーは予約時間1分前とかなり良心的です。

 

 

 

2-2.生理になったら脱毛はできるの?

 

 

生理になったら脱毛はできるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

生理になった時に脱毛できるかは脱毛サロンによって違います。

 

生理になった場合、痛みを感じやすい肌荒れしやすいなどの理由から脱毛できないサロンが多いです。また、脱毛できない場合でも後日に振り替えができるのかもとても重要なポイントになります。

 

実際に、コロリーとシースリーの生理の対応を確認すると、

 

コロリー シースリー
生理時の脱毛 VIO脱毛できない 全身脱毛できない
振り替え 後日の振り替えOK 予約日当日にキャンセルを
しないと全身1回分の消化

 

 

 

特に、シースリーの場合、生理の時に全身の脱毛ができません。また、予約時間を過ぎて、無断のキャンセルの場合、全身脱毛1回分が無駄になってしまうので連絡だけはしっかりとしましょう。

 

 

 

 

3.結局、コロリーとシースリーはどっちがおすすめ?

 

 

コロリー

シースリー

脱毛効果

完了期間

部分脱毛

×

全身料金

キャンセル

ペナルティ

生理の対応

 

 

比較してシースリーよりコロリーの方がおすすめです!

 

シースリーも変更期限や脱毛効果などおすすめのポイントはあります。しかし、コロリーは脱毛の料金が安く、何よりできるだけ早く綺麗に脱毛ができるのもかなり大きなメリットです。

 

 

 

コロリーに関して詳しく説明している画像

 

 

コロリーでお得に全身脱毛

https://colo-ree.com/

 

 

 

 

 

(参考)
【コロリー全身脱毛】料金は安いの?予約&効果は?口コミも大公開