エステサロンの脱毛前に注意したい8つのポイント

銀座カラー全身脱毛の効果

エステサロンの脱毛前に注意したい8つのポイント

 

エステサロンの脱毛前に注意したい8つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛サロンごとの脱毛前に注意したいポイント

 

脱毛サロンによって脱毛前の注意点は多少変わってきます。

 

脱毛前に注意したいポイントというのはどこのサロンでもそこまで変わらないのですが、

 

・生理になってしまった時の対応
・薬を服用しているときの対応
・ムダ毛の処理の対応

 

など、脱毛サロンで脱毛前の対応が多少変わってくるので参考にしてください!

 

 

脱毛前の注意点

銀座カラー

・光感受性を高める薬の服用
・傷や炎症がある
・ステロイドを塗っている
・注射後の赤みが引かない
・日焼けをしている
・生理の場合(VIOできない)

キレイモ

・1週間以内に処方薬を飲んでる
・日焼けをしている
・傷や炎症がある
・生理の場合(VIOできない)

ミュゼ

・当日薬を服用
・肌が乾燥している
・日焼けをしている
・1週間以内の予防接種
・1ヶ月以内に挙式
・生理中の場合(VIOできない)

脱毛ラボ

・毛は3日前までに処理
・生理の場合(脱毛できない)
・日焼けをしている

エタラビ

・生理の場合(VIOできない)
・日焼けをしている


※確認できたものをご紹介しています。

 

 

 

2.脱毛前に注意したい8つのポイント

 

脱毛前に注意したい8つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

 

先ほど脱毛サロン別に脱毛前に注意したいポイントをご紹介しました。

 

ホームページには書かれていないのですが、一般的にどこの脱毛サロンでも脱毛をする前に注意したいポイントがあります。。

 

・脱毛前に絶対にしてはいけないことは?
・脱毛前に必ずしておくべきことは?
・脱毛前に注意・確認したいポイントは?

 

など、脱毛を効果的にするために注意したい8つのポイントをご紹介します。

 

 

 

2-1.脱毛前に日焼けは絶対にしない

 

 

脱毛前に日焼けは絶対にしないに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛前に日焼けをするのは絶対に禁止です。

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛というのは黒い毛根に反応してそれを焼くことで脱毛を行っていきます。しかし、肌が日焼けをして黒くなってしまうと毛根以外の肌も焼いてしまうのでやけどを負ってしまう可能性があるんです。

 

また、日焼けをしてしまうとエステサロンでは脱毛ができないので、日焼けの黒さが落ち着く3週間位は脱毛ができなくなってしまい脱毛が遅くなってしまうので脱毛前の日焼けには十分に注意が必要です。

 

脱毛前には日焼けをしないように対策だけはしっかりとしてください!

 

 

(参考)
エステサロンの脱毛後に注意したい6つのポイント

 

 

 

2-2.脱毛当日にムダ毛の処理をしない

 

 

脱毛当日にムダ毛の処理をしないに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛当日にムダ毛の処理をするのはやめてください。

 

脱毛前にムダ毛の処理をしていかないと脱毛ができないので事前に自分で剃っていく必要があります。しかし、当日に剃ってしまうとカミソリによるダメージと脱毛によるダメージで肌荒れがひどくなってしまう可能性もあるので当日は避けた方が良いんです。

 

脱毛の前にムダ毛の処理をする場合には前日か2日前にまでにムダ毛の処理をしておくと、ムダ毛処理のダメージもある程度回復し、脱毛による肌トラブルが少なくなるのでおすすめします。

 

ムダ毛の処理は前日か2日前には終わらせておくとよいでしょう!

 

 

(参考)
カミソリでのムダ毛処理は危険?正しい処理方法は?
全身脱毛は脱毛クリームでできる?効果的な使い方と注意点

 

 

 

2-3.脱毛前の毛抜きでの処理は禁止

 

 

脱毛前の毛抜きでの処理は禁止に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛前の毛抜きでのムダ毛の処理は禁止です。

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い部分の毛根に反応して脱毛を行います。脱毛前にムダ毛を抜いてしまうと脱毛の対象となる毛根がなくなってしまうので脱毛をしても無駄になってしまうのでもったいないんです。

 

さらに、毛抜きでの処理は毛穴より太い毛根を無理やり引っこ抜くので、毛穴が大きく目立つようになり、肌へのダメージを大きいので脱毛期間中のみならずあまり利用しない方が肌にはとても良いです。

 

脱毛前の毛抜きでの処理は脱毛効果がなくなるので注意しましょう!

 

 

 

2-4.脱毛前に化粧水などは塗らない

 

 

脱毛前に化粧水などは塗らないに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛前に化粧水や日焼け止めなどは塗らないようにしましょう。

 

脱毛前に化粧水や日焼け止めを塗ってしまうと毛穴に入ってしまいます。毛穴を通じて光が入って脱毛を行うので化粧水などを塗ってしまうと化粧水が邪魔をして脱毛の効果が落ちてしまうことがあるので脱毛前の化粧水などは注意が必要です。

 

また、化粧水や日焼け止めなどのクリームが脱毛の光に反応して肌に影響を与える可能性もあるので、脱毛前にはつけていかないか、エステサロンで脱毛をする前に水で落とすようにしてください。

 

脱毛の効果に影響があるので脱毛前に化粧水などは塗らないようにしましょう!

 

 

 

2-5.生理になったら延期に

 

 

生理になったら延期にに関して詳しく説明している画像

 

 

生理になったら脱毛の予約を変更して延期するようにしましょう。

 

生理になると肌が敏感になって少しの刺激でも肌などのトラブルを起こすことがあります。そのため、エステサロンによっては生理になったら脱毛をしてくれない所もあるので事前に生理時の対応はどうなっているのかを確認しましょう。

 

エステサロンの脱毛はそこまで肌に負担がかからないと言ってもカミソリで処理をするよりは負担がかかります。生理の時にムダ毛の処理で肌トラブルが起きたことがある人は脱毛の延期をするのがおすすめです。

 

生理の時には肌のことを考えてできるだけ予約を変更しましょう!

 

 

(参考)
生理の時に全身脱毛はできる?脱毛サロンごとの対応は?

 

 

 

2-6.脱毛前の予防接種は避ける

 

 

脱毛前の予防接種は避けるに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛10日前以降に予防接種はしないようにしましょう。

 

脱毛サロンで10前以降の予防接種を断っている理由の多くは、予防接種をしてから脱毛をして体調を崩してしまう人が多かったことから脱毛10日前以降の予防接種をした方の脱毛をお断りしているようです。

 

予防接種は体にウィルスを入れて抗体をつくるので体は正常な状態ではありません。そのため、脱毛という外部からの刺激でかゆみや赤みひどくなると気持ち悪くなるといった症状が出やすくなります。

 

そのため、脱毛10日前以降の予防接種は避けるようにしましょう!

 

 

 

2-7.脱毛前の飲酒は控えましょう

 

 

脱毛前の飲酒は控えましょうに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛前に飲酒をするのは避けるようにしましょう。

 

お酒を飲むと血流が良くなるので体が温まりやすい状態です。体が温まった状態で脱毛をしてしまうと人によっては脱毛箇所にかゆみが出てしまう可能性があるので避けるのが無難です。

 

脱毛前後でやってはいけないことの多くを占めるのが体を温めることなので、脱毛後の肌にトラブルが起きないように脱毛前の飲酒で体が温まるのを避けるようにしましょう。

 

脱毛前の飲酒はかゆみなどの原因になるので避けてください!

 

 

 

2-8.脱毛直前の運動は控えましょう

 

 

脱毛直前の運動は控えましょうに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛する2、3時間前の運動はできるだけ避けるようにしてください。

 

脱毛した後の肌はかなり敏感になっており少しの刺激でもかゆみなどが出やすくなります。その脱毛前に運動をしてしまうと体がほてった状態になって脱毛後の肌が反応してかゆみや赤みが出ることが良くあります。

 

特に、肌が敏感な人はかゆみなどの肌トラブルが出やすくなっているので、脱毛当日はできるだけ体が温まってしまうような運動はできるだけ避けるようにするのがおすすめです。

 

脱毛直前2,3時間前に運動をするのはできるだけ避けるようにしてください!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー料金

 銀座カラー料金を徹底調査しました!

 

なかなかHPを見てもわかりにくい銀座カラーの料金。そこで銀座カラーの全身脱毛にはどのくらいかかるのか他の脱毛サロンと比べてどのくらい高いのか安いのか徹底的に比較しました。

 

 

 

全身脱毛相場

 全身脱毛の料金相場ってどのくらい?

 

全身脱毛の料金の相場はどのくらいなのでしょうか?月額の全身脱毛サロンが増えてきましたが○○サロンと○○サロンを比較してみると実はこっちが安いなんてことも。。。

 

 

 

銀座カラー効果

 【実は】銀座カラーは効果が高く全身脱毛が一番早く終わるサロンなんです

 

銀座カラーは1年間で脱毛できる回数が8回できる脱毛サロンなので効果を感じるのが一番早い脱毛サロンなのでおすすめです。