【シースリーで遅刻したら?】遅刻時の対応・当日の予約キャンセルは可能?

【実は】銀座カラーは効果が高く全身脱毛が一番早く終わるサロンなんです

遅刻したら脱毛はできる?キャンセル期限はいつまで?

 

遅刻したら脱毛はできる?キャンセル期限はいつまで?に関して詳しく説明している画像

 

1.シースリーで遅刻したらどうなる?ペナルティは?

 

『ヤバイ、時間に遅刻する』
『当日になって予定。変更できるの?』

 

寝坊、電車の遅れなどで予約時間に遅刻しそう。当日になって急に予定が入ってしまうことってあると思います。そんな時、シースリーではどのような対応になるのでしょうか?ペナルティはあるのか?気になるところだと思います。

 

・遅刻してしまったときはどんな対応に?
・遅刻しても脱毛をすることはできるの?
・どんな状況でペナルティになるの?

 

シースリーで『遅刻』『急なキャンセル』『ペナルティ』に関してまとめていきます!

 

 

1-1.遅刻しそうなら時間前に必ず連絡を

 

 

遅刻しそうなら時間前に必ず連絡をに関して詳しく説明している画像

 

 

予約時間に遅刻する前に必ず店舗へ電話連絡をすることが大切です。

 

予約している時間に遅刻する場合、電話連絡するのが当たり前のルールですが、シースリーでは予約時間の前に電話で『遅刻・キャンセル』の連絡を入れておくとペナルティを受けなくて済みます。

 

『寝坊した』『電車の遅延』『仕事が遅くなった』『急な予定が入った』など色々な事情があると思います。そのため、『予約時間にギリギリ』『少し遅れそう』でも必ず店舗へ電話をしておいてください。

 

予約時間前に連絡すればペナルティはないので電話を忘れないようにしましょう!

 

 

<電話がつながらなかったら?>

 

シースリーはスタッフが少ないので、電話してもつながらないことがあります。

 

そんなときは、留守電につながるので、

 

@ 氏名
A 会員番号
B 遅刻する時間

 

この3点を伝えておけば、事前に連絡をしたことになり、ペナルティの対象にはならないので安心してください。

 

 

 

1-2.連絡なしの遅刻にはペナルティが

 

 

連絡なしの遅刻にはペナルティがに関して詳しく説明している画像

 

 

連絡なしの場合には、予約時間に1分でも遅れると遅刻扱いになります。

 

どこの脱毛サロンでもそうですが、シースリーは予約時間の遅刻にはかなり厳しいです。予約時間前に連絡を入れないと『回数パックプランでは脱毛1回分の消化』『通い放題プランでは3,000円の違約金』のペナルティになります。

 

シースリーでは予約時間の1分前までは予約変更やキャンセルを受けつけてくれるので、予約時間に遅れそうと思ったら損しないためにも必ず電話連絡するのを徹底するようにしてください。

 

連絡なし遅刻のペナルティは重たいので連絡は絶対にするようにしてください!

 

 

 

連絡なしのペナルティ

回数パック

脱毛回数が1回分消化のペナルティ

通い放題

3,000円の違約金のペナルティ

 

 

 

1-3.遅刻しても脱毛を受けることはできるの?

 

 

遅刻しても脱毛を受けることはできるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

遅刻しても脱毛はできますが全範囲できない可能性があります。

 

シースリーでは『連絡ありの遅刻』『連絡なしの遅刻』でも脱毛を受けることはできます。しかし、後ろの予約状況にもよるのですが、確保している時間内に出来る範囲の脱毛しかできないので注意してしてください。

 

シースリーでは予約がびっしり詰まっていることが多いので、大幅に遅刻をしてしまうと全部の範囲の脱毛ができない可能性があります。そのため、30分以上遅刻する場合にはキャンセル・予約変更をするのがおすすめです。

 

遅刻した場合、時間内でできる範囲なので予約変更も考えましょう!

 

 

 

連絡あり

連絡なし

回数パック

・時間内でできる範囲 ・回数が消化済みでなければ可能
・時間内でできる範囲

通い放題

・時間内でできる範囲 ・違約金3,000円を払う必要あり
・時間内でできる範囲

 

 

 

2.シースリーのキャンセル・予約変更のルールは?

 

シースリーのキャンセル・予約変更のルールは?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.キャンセル・予約変更のルールは?

 

 

シースリーの変更ルールは他の脱毛サロンと比べてもかなり良心的です。

 

一般の脱毛サロンでは予約変更の期限を2日、3日前に設定していることがほとんどです。しかし、シースリーでは予約時間の1分前まで『ペナルティなく』キャンセル・予約の変更をすることができます。

 

回数パックプランでも通い放題プランでも期限は変わりません。また、『どこでも予約』でも『店舗への電話連絡』でも変更することができるので、予約変更したい場合にはすぐに変更をするのがおすすめです。

 

シースリーなら予約時間の1分前まで変更ができる良心的な脱毛サロンです!

 

 

 

変更方法

変更期限

回数パック

・どこでも予約
・店舗への電話

予約時間の1分前まで

通い放題

 

 

 

2-2.無断・期限を過ぎた変更のペナルティは?

 

 

無断・期限を過ぎた変更のペナルティは?に関して詳しく説明している画像

 

 

無断・変更期限を過ぎるとペナルティがあるので注意してください。

 

シースリーは1分前まで変更ができる良心的なサロンですが、無断・期限が過ぎた変更には厳しいです。『回数パックプランは脱毛1回分の消化』『通い放題プランは3,000円の違約金』のペナルティがかかります。

 

3,000円の違約金も痛いですが、全身脱毛1回分の消化はさらに痛いです。シースリーの場合、全身脱毛1回が2万円くらいするので、変更する場合でも絶対に連絡を入れるようにしてください。

 

ペナルティはもったいないので予約変更には早めにしましょう!

 

 

 

無断・期限を過ぎた場合のペナルティ

回数パック

脱毛回数が1回分消化のペナルティ

通い放題

3,000円の違約金のペナルティ

 

 

 

2-3.予約日当日に生理になってしまったら?

 

 

予約日当日に生理になってしまったら?に関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーでは当日に生理になってしまったら脱毛ができないので要注意です。

 

シースリーでは生理になってしまうと肌トラブルが起きる可能性があるので脱毛ができません。そのため、当日生理になってしまった場合には、予約変更・キャンセルの連絡をすぐにするのをおすすめします。

 

また、生理の終わりかけなどタンポンをしていればバレないかもと思う方もいると思うのですが、スタッフにバレたらその時点で脱毛は中止、1回消化になってしまうので生理の時は変更をしましょう。

 

もし、予約日当日に生理になった場合にはすぐに予約の変更をしましょう!

 

 

(参考)
【銀座カラーVSシースリー徹底比較】効果、料金、予約など全身脱毛に関する6つのポイントを比較